BRABUS創業者ボード ブッシュマンのシグネチャー入り!! スマートBRUBAUSに限定モデルが登場!!
Related Gallery:2018 Smart BRABUS fortwo/cabrio signature style edition

メルセデス・ベンツ日本は、6月15日より、メルセデス生まれのシティ・コンパクトブランドのスマートのトップパフォーマンスモデル「BRABUS」に、BRABUS創業者"Bodo Buschmann"氏のシグネチャーをあしらい、随所に特別装備を採用した「smart BRABUS signature style edition(fortwo/cabrio)」を発売した。

スマートは、最小限のボディサイズに最大限の利便性、快適性、安全性、環境適合性を凝縮したマイクロコンパクトカーとして1998年にデビューし、これまでに全世界累計販売台数200万台以上を記録、日本でも累計販売台数は4万台に達し、多くのファンの方に愛されているブランドだ。

特別仕様車のエクステリアには、ボディ同色のフロントバンパー、サイドスカートを、チタニアグレー(マット)のフロントスポイラー、BRABUSサイドアクセント採用。さらにダークティンテッドハイマウントストップランプやBRABUSホイールボルトカバーも施されている。また、本特別仕様車の"BRABUS signature style"エンブレムがサイドに装着されているのもポイントとなっている。


インテリアは、BRABUS創業者"Bodo Buschmann"のサイン入りシフトノブおよびBRABUSステップカバー、"signature edition"ロゴ入りBRABUSパーキングブレーキハンドなど本特別仕様車専用の装備を取り入れ、スタイリッシュな空間に上質さとスポーティなアクセントを加えられている。


今回発売されたモデルは、最高出力80kw(109PS)、最大トルク170Nmを発生するスマート史上最強のBRABUS専用直列3気筒ターボエンジンを搭載したスマートのトップパフォーマンスモデルの「BRABUS Xclusive」がベース。

最高速度は165km/h、0-100km/h加速9.5秒を実現。また、BRABUS専用6速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)「twinamic(ツイナミック)」と、停止状態からの加速を最大化させる「レーススタート機能」も装備されている。

その他、BRABUSパフォーマンススポーツサスペンションと専用チューニングを施したESP(エレクトリック・スタビリティ・プログラム)、BRABUS専用ダイレクトステアリングシステムを採用し、スポーティなドライブフィールを楽しめそうだ。

価格は、fortwoが325万円でcabrioが348万円(いずれも消費税込)。限定数はfortwoが外装色ディープブラック20台とチタニアグレー(マット)5台、cabrioはクリスタルホワイト20台とチタニアグレー(マット)5台と非常に少ない台数となっているので、欲しい読者は早めにアプローチすると良いだろう。


Related Gallery:2018 Smart BRABUS fortwo/cabrio signature style edition


■関連サイト
スマート 公式サイト
http://www.smart-j.com/

■関連記事
メルセデス・ベンツ日本、「smart BRABUS」を発表