週の真ん中水曜日、6月20日です。本日はめぼしい記念日もあまりなく、いろいろと調べてみたところ、ラッキーストライク・BAR・ホンダチームからF1に参戦していた佐藤琢磨選手が、アメリカGPで日本人最高位タイの3位表彰台を獲得した日でした。昨年インディ500で優勝したことは記憶に新しいですが、アメリカとの相性はいいんでしょうか。F1での選手時代は、実力はあるのにマシンにはあまり恵まれず、もっといいチームから参戦してほしかったですね。

それでは、本日も過去記事を振り返ってみましょう

2017年
マイナーチェンジを受けた日産「GT-R」に試乗
NASAが2020年に投入を目指す、有人火星探査車のコンセプト・モデルを公開
わずか4万円で「シビック Si」のパワーを27馬力も引き上げるチューンを米ショップが提供

Related Gallery:2017 Nissan GT-R: First Drive

Related Gallery:2017 Honda Civic Si: First Drive


2016年
ギネスに認定された「世界一高価なタイヤ」
2016年ル・マン24時間レースで起きた壮絶な戦いの衝撃的な結末
フェラーリ「F12 TdF」、究極のV12サウンドをガムボール3000で披露

Related Gallery:2016 Le Mans 24

Related Gallery:Ferrari F12 TdF


2015年
ケーニグセグ「アゲーラ One:1」が、0-300-0km/hの最速記録を達成
アウディ、サーキットと公道の両方でディーゼル車の新記録を樹立
トヨタ、新型2.8L直噴ターボディーゼルエンジンを開発

Related Gallery:Koenigsegg Agera One:1 Photos

Related Gallery:Audi RS5 TDI Competition Concept: Sachsenring Record

Related Gallery:TOYOTA 1GD-FTV_diesel engine


2014年
S.ベッテルとG.ベルガーが、新旧F1マシンを交換してレッドブル・リンクを走行
アストンマーティンが太陽光を使ってレースに挑む
ホンダの大型クルーザー、「F6C」と「CTX1300」試乗記

Related Gallery:2012 Aston Martin Vantage GTE Photos

Related Gallery:Honda GOLDWING F6C Official Photos

Related Gallery:Honda CTX1300 Official Photos


今回気になった記事は、2015年のケーニグセグアゲーラ One:1」による0-300-0km/hの記録映像。停止状態から直線加速し、さらに300km/hから停止するまでの速さを計測するもので、加速力とブレーキの制動力もさることながら、運転中にハンドルからほとんど手を離した状態でも大丈夫な直進安定性の凄さにビックリ。最高出力は1000kW(1,360ps)もあるので相当な暴れ馬なイメージを抱いていましたが、映像を見ている限りかなり運転しやすそうです。あの独特なドアの開閉方法が印象的なクルマですが、実際に走っている姿をこの目で見たくなりました。

それでは本日も良い1日で!