国内最強のパトカーとなるか!? R35型日産「GT-R」のパトカー栃木県警に国内初配備!!
Related Gallery:2018 R35 Policecar

栃木県警は、6月15日に栃木県庁で"栃木県警日産「GT-R」パトカー寄贈式"を実施し、その車両を公開した。

R35型GT-Rとしては日本初となるこのパトカーは、栃木県在住の会社役員から交通事故の抑止対策にGT-Rを寄付したいとの声により導入が実現したとのことだ。


刑事ドラマの「相棒」や「さらばあぶない刑事」では、標準色のGT-Rが登場したこともあったが、現実世界ではR35型GT-Rのパトカーは、今回が国内で初めての導入となっている。

はじめて目にする白黒の塗り分けされたデザインは、黒の純正ホイールとのコンビネーションも良く、パトカーにマッチしている。

ちなみに、気になる価格だが、パトカー仕様として仕上げるとなんと1200万円となるとのこと。なお、車両自体は寄付のため、税金は投入されていないが、タイヤや他のメンテナンス費用はクラウンのパトカーと比べると割高になりそうだ。


白黒のボディカラー、栃木県警のロゴに加え、ナンバープレートは、110となっており、警察車両としての存在感を高めている。

クラウンのパトカーの場合、フロントグリルのクラウンエンブレムが外され旭日章(警察章)に変えられている場合が多いが、今回公開されたモデルは、フロント、リア共にGT-Rのエンブレムが装着されており、GT-Rということが強調された仕様になっている。

また、クラウンの場合はリアのトヨタエンブレムは付いているが、栃木県警というロゴを入れるためか、このモデルでは日産のエンブレムは外されている。

なお、配備されたGT-Rは、今後交通安全の啓発イベントや、東北道などでの取締に活躍する予定となっているとのこと。栃木県警では、「フェアレディZ」や初代ホンダ「NSX」のパトカーなども配備されているので、栃木県内を走る際は、要チェックだ。


■関連サイト
日産公式サイト
http://www.nissan.co.jp/

Related Gallery:2018 R35 Policecar


「さらばあぶない刑事」日産車トレーラー映像


【GT-R】日本最強のパトカー?!爆誕 Japan's first R35 GT-R police car delivered