ジープ、フェイスリフトを施した新型「レネゲード」の写真を公開 成熟したアグレッシブなルックスに!
ジープが遂にフェイスリフトを施したコンパクト・クロスオーバー「レネゲード」の写真を公開した。現時点ではエクステリアしか明らかにされていないが、従来型と比べると様々な部分に手が加えられているのが分かる。フロント部分には新型「ラングラー」に似たLEDヘッドライトが装備され、グリルの開口部は四角くワイドに、その周囲のクロームのベゼルは細くなっている。これにより、顔つきはアグレッシブさが増した。フロント・バンパーのデザインも一新され、大型化したフォグライトはメイン・ロアグリルのすぐ横に移された。その両側にはトライアングル型エア・インレットが設けられている。

リア部分の外観は、ほとんど変わっていない。テールライトが唯一の主な変更点で、ダークレッドのレンズがこのコンパクト・クロスオーバーに高級感と成熟した印象を与えている。また、リアハッチには新たに取っ手が加えられた。


今回公開された画像は上の2枚のみだが、ボンネットの下には新しい3種類のエンジンが搭載されるはずだ。1.0リッター直列3気筒は最高出力120hpを発揮、そして1.3リッター直列4気筒は150hpと180hpという2つのバージョンが用意される。さらに街中で目撃されたテスト車両には感電注意のマークがフロントガラスに貼られていたので、レネゲードにもハイブリッドが設定される可能性が高い。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【第2弾】ジープが毎年恒例のイベントに向けて製作した7台のカスタム・モデルを画像と動画で紹介!

サウンドを楽しめるジープ「レネゲード」の限定モデル「トレイルホーク・ビーツ・エディション」をHoliday 2017に出展!!

ハーレーダビッドソンからインスピレーションを受けたジープ「レネゲード・ヘルズ・リベンジ」

■関連動画