6月9日土曜日。今日は、語呂合わせから鍵とか音楽といった「ロ(6)ック(9)」な記念日が多いですね。鍵というと、最近のクルマはほとんどキーレスエントリーシステムになっていて、鍵を車内に入れたままドアの鍵を締めてしまったという、鍵ならではの事態になるケースは減ってしまったと思います。筆者は30年ほど前に、夜中の箱根芦ノ湖で経験して愕然としましたが、JAFを呼ぶという発想はなく、中古で買ったマーチの後部窓を壊して鍵を開けたことが今でも記憶に残ってます。まだ"鍵"で運転している人は、ドアを閉める時は必ず鍵で行う癖をつけておきましょう。

では、本日も振り返っていきます。

2017年
人気自動車番組『グランド・ツアー』シーズン2が10月に配信開始へ
ロバート・クビサ、2011年の事故以来6年ぶりにF1マシンをドライブ
新型ホンダ「シビック Si」が、205馬力に留まった「もう1つの理由」明かされる

Related Gallery:2017 Honda Civic Si coupe and sedan

Related Gallery:Robert KUBICA tests day at Valencia


2016年
初心者やリターンライダーにも自信を持ってオススメ「BMW Motorrad R1200R」
パリの路上から、20年以上前に生産された古いクルマが消える噂
メルセデス・ベンツ、新型「Eクラス ステーションワゴン」を発表

Related Gallery:BMW Motorrad 2016 R1200R

Related Gallery:Mercedes-Benz E-Class Station Waggon


2015年
2015年6月版「ぶつからない車」ランキング発表
フォルクスワーゲン、日本市場に6年ぶりとなるMTモデルを3モデルに導入
BMWの次期型「7シリーズ」は6月10日にデビュー

Related Gallery:2015 ASV

Related Gallery:Volkswagen MT model Lineup 2015

Related Gallery:2017 BMW 7 Series: Preview


2014年
「X-TRAIL」と「スーパーカブ岡持ち仕様」で勝負
マーク・ヒギンズがスバル「WRX STI」でマン島TTの4輪最速ラップタイムを更新
オフセットナンバーステー採用!? マツダ「アクセラ」教習車、累計生産数1万台達成


Related Gallery:NISSAN X-TRAIL VS Honda Super Cub

Related Gallery:2015 Subaru WRX STI Isle of Man Record Photos

Related Gallery:2014 Mazda3 Axela Driving School Ver.


今回は、いろいろと気になる記事がありますね。2017年のロバート・クビサ選手が事故以来6年ぶりにF1マシンをドライブしたとか、2015年の記事ですが、ぶつからないクルマランキングですとか。そんな中でピックアップしたいのが、2014年の記事2本。

X-TRAIL」と「スーパカブ岡持ち仕様」の勝負は、タイトルだけ見るとなんだろうとなりますが、悪路を走行して、ビーカーに入れた水がどのくらい残っているかの対決です。日産が作った動画なので、自ずと結果は見えていますが、意外と大差がついて岡持ちも縦振動には弱いんだと思ってしまいました。まぁ、4輪車であるX-TRAILは、片輪ずつ振動を与え、ビーカーは車両のセンターに置いてあるので、それだけでもかなり優位だと勘ぐってしまいますが、こういう見せ方で車両をアピールするというのは、嫌いではないです。

もう1つは、マツダ「アクセラ」教習車が累計生産数1万台を達成した記事。約10年での達成ですが、そういえば近所の教習車もアクセラだとこの記事を見て気が付きました。私が教習所へ通ったときは何だったかは忘れてしまいましたが、多くの教習所で愛されているクルマがあるんだということを知りました。

それでは、お出かけの際は気をつけていってらっしゃい!