【ビデオ】完全自動運転で食料品を届けてくれる無人移動店舗「ロボマート」
「ロボマート(Robomart)」は食料品を自宅まで届けてくれる完全自動運転の移動販売店舗だ。利用者は専用アプリで商品を選び、配達を依頼すると、最も近くにいるロボマートが届けてくれる仕組みになっている。

ロボマートには、断熱性のある冷却プレートを用いた冷却システムが搭載されていて、傷みやすい食品の鮮度を保つことができる。容積70立方フィート(約1,982リッター)の室内には傾斜状に陳列棚が配置されている。

ロボマートはワイヤレス充電に対応した電気自動車で、最高速度25mph(約40km/h)、航続距離は80マイル(約128km)。ドライバーを必要としないレベル5の完全自動運転で走ることができ、商品を購入した際の支払いもスマートフォンのアプリで行う。

ロボマートのプロトタイプ第1号はすでに米国カリフォルニア州で製造されており、ロボマート社はパイロット版のプログラムを今年の夏にベイエリアで開始する予定だ。

詳しい情報は同社の公式サイトをご覧いただきたい。


By AUTOBLOG STAFF
翻訳:日本映像翻訳アカデミー