6月8日金曜日。本日は、兵庫県淡路島と四国の徳島県鳴門市を結ぶ「大鳴門橋」が供用開始された日です。1985年のことですから、今からもう33年も前のことになります。3径間2ヒンジ補剛トラス吊橋形式で橋長は1629m、中央支間長は876m。橋がかかっている鳴門海峡は渦潮が有名なところで、渦潮の発生に影響が出てはいけないと、橋脚部分の基礎構造と工事は細心の注意が払われているのと同時に潮の流れが速いので難工事でした。神戸と淡路島を結ぶ「明石海峡大橋」が1998年に供用開始され、関西圏から四国へクルマで気軽に行けるようになりました。渦潮と橋との組み合わせは、とても絵になり、筆者は大鳴門橋の袂で橋を見たことはありますが、まだクルマで走ったことはないので、一度は走ってみたいものです。

では、今日も過去記事に目を通していきましょう。

2017年
「2020年にフェラーリのライバルとなるミドシップ・スポーツカーを発表する」とアストンマーティンのCEOが明言
メルセデス・マイバッハ、買うならやっぱりV12の「S 600」? それともV8の「S 550」?
トヨタ、「ハリアー」をマイナーチェンジ 「Toyota Safety Sense P」とターボエンジンを搭載して発売

Related Gallery:Aston Martin Valkyrie: Geneva 2017

Related Gallery:TOYOTA HARRIER 2017


2016年
「スバル WRX STI」がマン島TTコースで最速記録を大幅更新
ポルシェ「718ボクスター」試乗記。サウンドではなく、シャシーに耳を傾けろ
V・ロッシ選手、ヤマハ発動機が開発するヒト型ロボット「MOTOBOT」と初対面

Related Gallery:Subaru Prodrive Isle of Man

Related Gallery:PORSCHE 718 Boxster

Related Gallery:YAMAHA MOTOBOT


2015年
日産、「NV200タクシー」の出発式を実施
トヨタ、歴史的なレースカーのカラーリングを施した6台の「86」をグッドウッドで公開
トヨタ「スープラ」後継車の名称は「S-FR」に?

Related Gallery:2015 NISSAN NV200 TAXI

Related Gallery:Toyota GT86: Retro Liveries for Goodwood

Related Gallery:Toyota Supra: Through the Years Photos


2014年
世界で最も美しいと評された「ドゥカティ Monster 1200/1200 S」の日本仕様が発表
ジェイ・レノがジャガー「XK120」でミッレミリア2014に出場
ほったらかしのロールス・ロイスが見るからに哀れな姿に

Related Gallery:Ducati Monster 1200


過去記事を振り返ってみると、この時期はマン島TTレースの話題が多いですね、今年もすでに始まっており、本日が最終日になっています。「最速記録更新」といった明るい記事だけではなく、死亡事故の話題も多いこのレース。それでも最速をかけて戦うという、人々を惹きつける魅力がこのレースにはあるのでしょう。残念ながら日本ではリアルタイムで放送するメディアはないようですが、動画サイトには映像が溢れています。

同じバイクの話題でもヤマハ発動機の「MOTOBOT」は、未来を感じておもしろいですね。バレンティーノ・ロッシ選手の走りを超えるロボットを目指して......ということでしたが、結局は大差で破れています。このロボット、コースレイアウトとGPS情報を元に走っているだけで、自動運転とはアプローチがまったく違います。バイクでコーナを速く走るためには体重移動が要ですが、それができないためかなりのハンディだったものの、それでもかなりのレベルで走行できるようになっています。今後も、新たな取り組みに期待したいですね。

今週末は、F1カナダグランプリです。体調を整えて、深夜の中継を楽しみましょう。