【ビデオ】レゴで作られた素敵なフィアット「500」、商品化まであと一歩!
Related Gallery:Lego Fiat 500

Autoblogでは2016年に『LEGO Ideas』に掲載されている、レゴで作られた見事なフィアット「500」をご紹介した。このサイトは、レゴのファンが自分の作品を投稿して多くの人に見てもらい、人気が得られれば商品化への道が開けるというものだ。当時この500の企画は、1万票の支持獲得を目指す初期の段階にあった。レゴに商品化を正式に検討してもらうには1万票を集める必要があるのだが、本記事の執筆時点では8,330票と目標に迫っており、達成期限までに残された期間は137日となっている。

支持する側としても価値のある企画なので、まだ投票していない方は検討してみてはいかがだろうか。我々は2016年の記事を書いた時点でそう感じていた。開閉できるドア、ボンネット、トランクリッド、サンルーフには感動させられた。その上、ワイパー、ボンネットの下に収められたスペアタイヤ、元々小型のエンジンを小さなサイズで表現した車体後部のエンジン、手の込んだインテリアといった細かな作り込みも実にクールなのである。

そして今回、作者のフェリックス・シュティッセン氏(通称saabfan)とガブリエレ・ザノッティ氏が、さらに完成度を高めていることにも感心した。透明なブロックで構成した丈夫そうなフロントガラスが新たに与えられ、形状が以前より滑らかになったりすっきりしたりしている箇所がいくつもある。好例はフロントとルーフだ。フロントバンパーの角は丸められており、ボンネットはカーブしたブロックを使うことで前方に滑らかな傾斜を描いている。

このフィアット 500のキットが商品化されてほしいと思った方は、『LEGO Ideas』のサイトで(ユーザー登録して)ログインの上、「Support」ボタンをクリックしよう。投票は無料で行えるし、これ以外の優れた企画を見つけて後押しすることもできる。かつて『LEGO Ideas』で1万票を獲得して2016年に商品化された非常にクールなケータハムのキットは、現在でもレゴのサイトで79.99ドル(約8,780円)という価格で販売されている。500のキットもあと少しの支持が集まれば、我々が実際に購入して楽しむことができるようになるかもしれない。



By Joel Stocksdale
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】キュートなフィアット「500」のレゴ、商品化を望むなら投票しよう!

ケータハム「セブン 620R」も、レゴなら手軽に買えるし組み立てられる!

レゴで作られたプジョー「205T16」、ポルシェ「911ターボ」、ジープ「ラングラー」、商品化は投票次第!

■関連動画