週の真ん中水曜日、6月6日です。今日は語呂合わせや「6」という形、あるいは習わし、はたまた新約聖書の一節に書かれた数字、といった数々の記念日があります。そんななかにクルマに関連したものが1つありました。「ワイパーの日」です。

6月は梅雨の時期でワイパーが活躍する機会が多いことと、2本のワイパーが1組として使われることから、同じ数字が並ぶ今日を、日本ワイパーブレード連合会が記念日として制定しました。最近は撥水効果のあるコーティングをフロントガラスに施していれば結構視界は良好ですが、雨の日にワイパーは必要不可欠。ワイパーブレードは結構劣化するので、適宜交換することをお勧めします。

それでは、過去の記事を振り返ってみましょう。

2017年
BMW4シリーズマイチェン クーペ&カブリオレ試乗記
若者が運転するクルマが、道路に敷いたばかりの生コンクリートに埋まる
マセラティ、F1制覇60周年を記念した特別限定仕様車「ギブリ スカテナート」を発売

Related Gallery:The new BMW 4 Series

Related Gallery:Maserati Ghibli Scatenato


2016年
BMW i、次のモデルは2021年に登場する自動運転車「iNEXT」
シェービングクリームで、フロントガラスの曇りを抑える裏技
ル・マン24時間レース、公式テストデーはアウディがトップ・タイムを記録

Related Gallery:2015 BMW i8 First Drive Photos

Related Gallery:24 Hours of Le Mans Test Day



2015年
新型フォード「シェルビー GT350 マスタング」、エンジンのスペックと価格が判明
ホンダ「SHUTTLE(シャトル)」は乗る人と使う人がブランドを育てていく
FCAのマルキオンネCEO、企業統合を再び呼びかける

Related Gallery:Ford Mustang Shelby GT350 Photos

Related Gallery:HONDA SHUTTLE


2014年
507台のEVが集結し、ギネス世界記録を樹立
ジャガー、「Fタイプ クーペ」を日本でも発売
ケーニグセグ「CCX」がマクラーレン「F1」を上回る340km/hを叩き出す

Related Gallery:Volkswagen e-Golf: Frankfurt 2013

Related Gallery:Jaguar F-TYPE Coupé British Villains

Related Gallery:Koenigsegg CCX: SIS 2014


この時期はやはり、ル・マン24時間レースの話題が多くなりますね。2016年は、まだアウディとポルシェ、そしてトヨタがLMP1クラスに参戦していたんだ、ってこの記事を見て思い出しました。テストデーでアウディがトップタイムをマークした記事ですが、アウディは結局この年で撤退してしまい、翌年はポルシェが撤退。今年は、自動車メーカー系のワークスとしてハイブリッドシステム搭載車はトヨタのみとなってしまいました。

先日行われたテストデーでは、トヨタが1位と3位をマーク。トップタイムはフェルナンド・アロンソ選手が記録しています。ノンハイブリッド車のLMP1マシンが2位に入ったことで、気を引き締めていかないと、また初優勝を逃す結果になるかもしれません。

今年のル・マン24時間レース決勝は、2週間後の16日~17日です。

それでは、我々も気を引き締めてまいりましょう。