6月4日月曜日。今週もスタートです。今日は語呂合わせの記念日が多い日ですね。「虫の日」だとか「虫歯予防デー」だとか「水虫治療の日」、「蒸し豆の日」、「蒸しパンの日」、「蒸し料理の日」、「杖立温泉・蒸し湯の日」などなど。日本人は語呂合わせが好きですよね。「ローメン記念日」も蒸した中華麺を使うので語呂合わせの1つ。伊那市のB級グルメで筆者も1度現地で食べたことがありますが、羊の肉とキャベツ、キクラゲ、蒸した麺を独特のスープで煮込んだものです。大変美味しゅうございました。

それでは、元気よく過去記事を振り返ってみましょう。

2017年
英国の「アイアンマン」が「空飛ぶスーツ」を開発
ターボ付きとなった新型ポルシェ「911 カレラGTS」登場でもう「911 カレラS」不要説
日産、電気自動車用バッテリー事業の売却に向けて中国のベンチャーキャピタルと交渉中

Related Gallery:2017 Porsche 911 Carrera GTS Coupe: First Drive

Related Gallery:2017 Nissan Leaf 01


2016年
高額で落札されたアメリカ車のトップ10
BMWが「825」「850」「M8」など、「8シリーズ」に関する名称の商標登録を申請
日産、2020年までに欧州で販売する乗用車の20%を電気自動車に

Related Gallery:1968 Ford GT40 GulfMirage Monterey 2012 Photos

Related Gallery:2016 Nissan Leaf


2015年
『スター・トレック』カーク船長役のシャトナー氏、500馬力超のトライクでルート66を横断
トヨタ、「スマートデバイスリンク」の導入を検討
BMW、5シリーズ セダンの160台限定モデル「Grace Line」を発売

Related Gallery:BMW 5 Series Grace Line



2014年
ソーラーパネル入りの新しい道路システム
もはや自転車の方が速い!? パリ市内の制限速度が時速30kmに
映画『インディー・ジョーンズ』で使われた1928年型のルノーがオークションに

Related Gallery:1928 Renault Type NN Tourer from Indiana Jones Auction Photos


今回気になった記事は、2016年の高額で落札されたアメリカ車トップ10ですね。単なる高額落札車ランキングをやっても、イタ車が並ぶだけで面白くないということで、アメ車に絞ってみたとのこと。1960年代の実写TVシリーズ『バットマン』に登場した「バットモービル1」が7位にランクインし、1960年代のクルマが上位に名を連ねています。そんななかで1位になったのは、1968年型フォード「GT40 ガルフ・ミラージュ ライトウェイト レーシングカー」。3台制作されたうちの1台で、現存は2台だけ。実際にレースで勝利しただけでなく、スティーブ・マックイーン主演の映画『栄光のル・マン』でも使われたという付加価値もあり、1100万ドル(約11億9000万円)という高額で落札されています。筆者としては、ゲーム「グランツーリスモ」シリーズでよくGT40を"運転"していただけに、かなり身近に感じてしまいました。

実は、この記事のあとのオークションで、さらに高額で落札されたアメ車が現れています。イタリアの名車に比べれば落札額はまだまだ低いですが、今後もさらに高額で取引されることは間違いありません。

では、今週もAutoblogは要チェックで!