【ビデオ】『グランツーリスモSPORT』に最新アップデートでサルト・サーキットと9車種が新たに追加!
プレイステーション4用ドライビング・シミュレーター『グランツーリスモSPORT』に、また最新アップデートの配信が開始され、最初から収録されておくべきだったであろう、サルト・サーキットが追加された。このサーキットは、ル・マン24時間レースで使用されている広大なコースだ。初めから収録されるべきだったと不平は言いたくなるものの、無料で追加されるのだから怒るのはやめておこう。

新たなサーキットだけでなく、今回のアップデートでは9車種の新たなクルマも追加された。中には1980年代後半から90年代初頭にル・マンで活躍した伝説的なレーシングカーも含まれる。1988年型ジャガー「XJR-9」や1989年型ザウバー・メルセデス「C9」、1992年型日産「R92CP」だ。また、1968年型フィアット500 F」と1967年型ランボルギーニミウラ P400ベルトーネ プロトタイプ」というイタリアン・クラシック・カーが2車種、日本製スポーツ・モデルの1996年型三菱「ランサーエボリューションIV」と2015年型スバル「BRZ」、そしてルノー・スポールから2016年型「クリオ RS 220 EDC トロフィー」と2011年型「メガーヌ トロフィー Gr. 4」の2台が加わった。

今回のアップデートではさらに、3つのシングル・プレイヤー用のレース・シリーズが加わり、既存のシリーズの新イベントも多数追加されている。また、クルマのバーチャルフォトを撮影することができる「スケープス」にも新たなロケーションが追加された。

詳しい情報は公式サイトでご確認いただきたい。




By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
「GRスープラ レーシングコンセプト」がグランツーリスモSPORTで配信開始!4月アップデート公開

『グランツーリスモSPORT』、最新アップデートで新旧アルピーヌ「A110」やマン島最速スバル「WRX STI」など12車種を追加!

『グランツーリスモSPORT』に日産「スカイラインGT-R」、マツダ「RX-7」、フェラーリ「F40」、スズキ「スイフト スポーツ」など50車種が追加

■関連動画