6月2日土曜日、今日は横浜開港記念日です。横浜市内の小中学校はお休みになるのですが、土曜日なので意味ないですね。1859年の今日、江戸幕府がアメリカやロシア、イギリス、フランス、オランダと締結した修好通商条約によって開港されました。6月1日から2日間、第37回横浜開港祭2018がみなとみらい地区で行われており、本日夜は花火大会もあります。クルマで行ったら大変なので、公共交通機関の利用をお勧めします。

では、今日も過去の記事を見てみましょう。

2017年
トヨタが発売を計画している新しい小型クロスオーバーの名前は「TJクルーザー」に!?
ポルシェが投機家や転売屋への対策を計画。「我々はヘッジファンドではない」
ボルボ、中国で製造した「S90」を列車で欧州に輸出

Related Gallery:Toyota FT-4X Concept: New York 2017

Related Gallery: 2017 Porsche 911 R: Geneva 2016

Related Gallery:Volvo's Chinese train


2016年
フェラーリ、英国人オーナーのためにワンオフで製作した「458 MM スペチアーレ」を公開
また懐かしい車名が復活? リンカーン、「ゼファー」の名前を商標登録出願
環状交差点を飛び越えた!ルーマニアの居眠り運転ドライバー

Related Gallery:Ferrari 458 MM Speciale

Related Gallery:Lincoln Zephyr


2015年
ベッドシステムを備えた日産「NV350キャラバン トランスポーター」登場
ホンダ、低燃費のギネス世界記録樹立を目指してヨーロッパ24カ国を周遊
ボルボのテレマティクス・アプリ「ボルボ・オンコール」がスマートウォッチでも操作可能に

Related Gallery:2015 Nissan Nv350 Caravan

Related Gallery:Honda Civic Tourer

Related Gallery:Volvo On Call for smart devices


2014年
希少なマクラーレン「F1」が大破! 現場には俳優ローワン・アトキンソン氏の姿も
当時『トップギア』で最速を記録した「ケーニグセグ CCX」が展示
公道走行可能なレーシングカー、ラディカル「RXC」で実際に公道をドライブ

Related Gallery:First US-Spec McLaren F1

Related Gallery:Koenigsegg CCX: SIS 2014

Related Gallery:Radical RXC Photos


今日、気になったのは、2014年の「ケーニグセグCCX」の記事。スウェーデンのケーニグセグ・オートモーティブ社が世界で僅か14台しか製造しなかった、希少なスーパーカーが「S.I.S スペシャルインポートカーショー プレミアム 2014」で展示されました。まず目にとまるのがドアの開き方。「なんじゃこりゃぁあ!!!」と松田優作ばりに叫びたくなるぐらい印象的です。カーボンファイバーとアルミハニカムを組み合わせたモノコックに4.7リッターV型8気筒エンジンを搭載。最高出力は806bhp、最大トルクは94kgm、乾燥重量は1280kgで、最高速度は395km/hを超えるそうです。『トップギア』では、スティッグがタイムアタックし、コースアウトしてタイヤバリアに突っ込んでしまうという珍しい事態に。その映像も記事から参照できます。14台しかないという話を聞くと、うわぁぁぁと思っちゃいますよね。

あと、2016年の環状交差点をジャンプするクルマの映像も必見です。みなさんも、居眠り運転のないよう十分注意してください。では良い週末を!