フォードの高性能ピックアップ「F-150 ラプター」、優れた電子制御式ダンパーとオフロード用クルーズ・コントロール機能を新たに搭載!
Related Gallery:2019 Ford F-150 Raptor

2019年型のフォード「F-150 SVTラプター」には様々な新技術が搭載されており、その多くがオフロード性能を高めるためのものだ。最大の注目はFOXレーシング製の新しい電子制御式ダンパーで、センサーに接続されたアジャスターが走行モードや路面の状況によって自動的に調整する。

Ford is making its iconic F-150 Raptor – the ultimate high-performance off-road pickup – even better with upgraded technology including class-exclusive, electronically controlled FOX Racing Shox, new Trail Control™ and all-new Recaro sport seats.
フォードによると、このシステムは車輪が接地していない状況もセンサーが的確に認識するという。例えば車体が宙に浮いた時には、着地した際の衝撃で底打ちしてフロアや足回りを損傷しないように、自動的にダンパーは最大限に硬く調整される。

Ford is making its iconic F-150 Raptor – the ultimate high-performance off-road pickup – even better with upgraded technology including class-exclusive, electronically controlled FOX Racing Shox, new Trail Control™ and all-new Recaro sport seats.
また、フォードが「トレイル・コントロール」と呼ぶ技術も新たに採用された。これはクルーズ・コントロールに似ているが起伏の多い土地を低速で走行するための機能で、車速が1mph(約1.6km/h)から20mph(約32.2km/h)の間で作動し、速度を一定に保つ。車速維持に加え、障害に乗り上げた際にはそれを乗り越えるため、各ホイールへのパワーの伝達や各ブレーキの作動を自動的に調整する。これは、トヨタの4輪駆動車で多く採用されている「クロール・コントロール」によく似た機能だ。

Ford is making its iconic F-150 Raptor – the ultimate high-performance off-road pickup – even better with upgraded technology including class-exclusive, electronically controlled FOX Racing Shox, new Trail Control™ and all-new Recaro sport seats.
さらに2019年型F-150 ラプターには、内外装にも新たなアイテムが用意された。ボディ・カラーには「パフォーマンス・ブルー」「ベロシティ・ブルー」「アガット・ブラック」という3つの新色を設定。ビードロックを備えた新型ホイールも装着可能で、タイヤの空気圧を下げて走行する際も、ビードロックを使用すればタイヤがホイールから外れにくくなる。インテリアではブルーのアクセントが随所に施されたレカロ製スポーツシートがオプションとして設定されている。

2019年型F-150 ラプターおよび新たなオプションの価格はまだ発表されていないが、年内には販売が開始される予定だ。



By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2019 Ford F-150 Raptor


■関連記事
【SEMA2017】ヘネシーがフォード「F-150 ラプター」を6輪駆動で600馬力にチューンした「VelociRaptor 6x6」を公開!

【ビデオ】525馬力の怪物ピックアップ・トラック、「シェルビー ラプター」が砂丘を駆け回る!

フォード、「F-22 ラプター」戦闘機をモチーフにした特別な「F-150 ラプター」をオークションに出品