【ビデオ】公道も走行可能な世界最速の「走る小屋」が、速度記録を更新!
エンジンを積んだ"走る小屋"の不条理性について何か言いたくなる前に、まずは映像でその姿を少しご覧頂きたい。これまで見たことがある他のどのSUVとも違って見えるはずだ。



"動く小さな家"というものの存在について聞いたことがある人もいるかと思うが、この小屋は実際に自走し、しかも驚くべき速度で走ることができる。この小屋は今月初め、英国ウェールズのペンディン・サンズで(※小屋の)最速記録を打ち立てたのだ。ペンディン・サンズは7マイル(約11.3km)にわたって続く浜辺で、1920年代にはマルコム・キャンベル卿がこの地で「ブルーバード」に乗り一連の最速記録に挑戦するなど、速度記録挑戦の場所として名高い。



この走る小屋を造った人物であるケヴィン・ニックス氏は昨年、ペンディン・サンズでこの建造物に乗り80mph(約128.7km/h)という(小屋の)最速記録を達成した。そして今年の挑戦では、初日から100mph(約160.9km/h)を記録。2日目には105mph(約169km/h)に自身の持つ最速記録を伸ばした。どうやらニックス氏が登場する以前には、自動車番組『名車再生! クラシックカー・ディーラーズ』のエド・チャイナが、58mph(約93.3km/h)という(小屋の)最速記録を保持していたようだ。

ニックス氏は現在53歳で、英国オックスフォードシャー州チッピング・ノートンに住む。1年の歳月と1万3,000ポンド(約200万円)をかけて、木造の小屋に最高出力450馬力を発生するアウディ「RS4」のV6ツインターボ・エンジンを搭載。そして、やっとのことで小屋で公道を走る認可を得た。これは、同氏いわく世界初とのことだ。小屋には、しっかりとナンバープレートが付いている点に注目してほしい。

この走る小屋は、エアコンやパワーウィンドウも装備しており、同氏によれば「車体を巧みに上下させる特別なサスペンションが搭載されています。このクルマのために苦労して私が考え出しました」とのこと。

ニックス氏は、この小屋を「速度競走するために造ったわけではない」と語っている。

「友人がホットロッドを造っていて、私も造ってみたいと羨ましく思いました。けれどお金を持っていなかったし、誰かにお金を払って造ってもらうことなんてできません。ですから、自宅の私道で全て自分で造ったのです」

当初、小屋のシャシーとドライブトレインはフォルクスワーゲン「パサート」から流用したが、そのエンジンがブローしてしまったので、同氏はひと冬かけてサスペンションとアウディのツインターボ・エンジンを取り付けたという。この小屋は「大変重くてエアロダイナミクスは皆無なので、エンジンに相当頑張ってもらうしかない」のだそうだ。

カナダの公共放送CBCラジオによるインタビューでニックス氏は詳しく語っている。

「中に人を乗せると決まって『こんな感じだとは思わなかった』と言われます」(どんな感じだと思っていたのだろう?)

「クルマはたくさん乗ってきましたが、これは中でも一番快適です。内部の空間が段違いに広く、そして静かなのです。さらに今や驚くほど速くなりましたからね。加速が凄い。これほど速いものには乗ったことがありません」

「難点を言えば、お分かりでしょうがエアロダイナミクスですかね。全くありません。なので80mphまで加速するのは驚異的なことなのです。速度を上げようとすると、タールの中を走っているみたいです。速度を25mph(約40km/h)上げるためには、パワーを2倍にしなければなりませんでした」

ニックス氏はこの小屋を作るのに長い時間を費やしたそうで、ある週末には27時間ぶっ通しで作業をしたそうだ。ボディの製作、いや、小屋の建築については多くを語らないニックス氏だが、かなり頑丈に作られているはずだ。105mphというのはハリケーンのカテゴリー2の風速に相当し、建物のドアや窓、屋根に被害が出る風力なのだ。

英国人はスピードに挑戦する精神を尊重するところがあり、超音速ロケット車パイロットのアンディ・グリーンや、『トップギア』のホスト、そしてニックス氏をはじめとするペンディン・サンズの"修理屋"たちに代表される。

「非常に楽しかったですね。皆さんが笑顔になって。このコースにはそんな魔法の力があるようです」

「仕事と自宅の往復だけの単調な日々を送る人はたくさんいます。でも、私が週末にやってきたことを見てください。やる気があればどんなこともできるのです」

今回のペンディンにおける走行を映した動画はほんの数秒しかないが、2016年にメディアで紹介された時の映像もご用意したので、ぜひご覧頂きたい。"105mphで走る小屋"と同じくらい、英国の"街中を走る小屋"の様子も必見だ。



By GREG RASA
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】ホンダUKと『トップギア・マガジン』が、芝刈機の世界最速ギネス記録を達成!

【試乗記】「地球上で最も快適!?」 スズキのEV「走るソファ」に乗る(ビデオ付)

【ビデオ】怖くて子供は乗せられない!? ギネス記録に挑む世界最速のベビーカー!