【ビデオ】高速道路の中央分離帯に乗り上げたピックアップ・トラックが、道路灯を次々となぎ倒す!
米国ウィスコンシン州ミルウォーキーを通る州間高速道路43号線で、1台のピックアップ・トラックが中央分離帯に勢いよく乗り上げ、2本の道路灯を次々となぎ倒した後、元の車線に戻る様子を交通監視カメラが捉えていた。

折れた道路灯は多数のクルマが走行する反対車線に落下した。幸い負傷者は出なかったものの、複数台のクルマが損傷を受けた。ピックアップを運転していたドライバーが飲酒運転で逮捕されたと聞いても驚きはない。フォード製ピックアップ・トラックの頑丈さが証明された、と言いたいところだが、この道路灯は事故の際に被害を最小限に抑えるため、根元から折れる設計になっているようだ。



By Autoblog Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】交差点のカメラがとらえた信号無視をする危険なドライバーたち

【ビデオ】高速道路に設置されたカメラの前に、可愛いオオハシが現れた!

【ビデオ】警官が当て逃げ!? 事件の一部始終をカメラが目撃


■関連動画