今日、5月17日は「お茶漬けの日」だそうです。お茶漬けといえばインスタント食品「お茶漬け海苔」を生み出した永谷園。その永谷園が創業者(永谷嘉男氏)の祖父にあたり、お茶の製法を発明した永谷宗七郎氏の命日(1778年5月17日)を記念日にしたとのこと。「お茶漬け海苔」が発売されてから今年で66年。いつまでも変わらぬ味を伝えてほしいですね。

ということで、本日も過去記事を振り返ってみましょう。

2017年
わずか4万円ほどで、ホンダ「シビック」のパワーが35馬力アップするチューニング
NextEVの電動ハイパーカー「NIO EP9」がニュルブルクリンクで市販車最速記録を更新
日産、「タイタンXD」をベースに大陸を旅するための装備を満載した「プロジェクト・ベースキャンプ」を発表

Related Gallery:Nio EP9 Nurburgring Lap Record

Related Gallery:Nissan Titan XD PRO-4X Project Basecamp


2016年
Googleストリートビューのクルマに偽装した、ナンバープレート監視用の警察車両が発見される
ボルボ、新型コンセプトカーのティーザー画像公開で噂の「XC40」かとささやかれる
GM、燃費の誤表示を理由に3車種の販売を一時ストップ

Related Gallery:Seeing Red: 70 Years of Ferrari at the Petersen Museum

Related Gallery:2017 GMC Acadia: First Drive


2015年
スピードバンプの上でドリフトするなら注意
真夜中のLAをストリート・レーサー仕様のポルシェでドライブ
ジャガー・ランドローバーの特別車部門が「イヴォーク」のSVRバージョンを計画中

Related Gallery:2016 Land Rover Range Rover Evoque


2014年
90トンの巨大ダンプトラックでドリフトに挑戦
BMWの最速モデル!? BMW「ビジョン グランツーリスモ」が登場

Related Gallery:BMW M235i M Performance Edition


本日気になったのは、2016年のGoogleストリートビューのクルマに偽装したナンバープレート監視用の警察車両が発見された記事です。警察がなんでまたGoogleストリートビューのクルマに見せかけたのかも謎ですが、アメリカだと、移動式のナンバープレート読み取り装置があるんだ、ということにも驚きました。日本の道路には、Nシステムがどこにでも設置され、事件が起きたときのクルマ追跡に利用されていますが、調べてみると日本にも可搬タイプがあるようです。防犯カメラもそうですが、プライバシーにも関わるだけに、移動して勝手に撮られているというのは、あまり気持ちのいいことではないですね。

さて、本日から20日までは、WRC世界ラリー選手権の第6戦ポルトガルです。前戦のアルゼンチンでは、TOYOTA GAZOO Racing WRTが今シーズン初優勝。アルゼンチンと同様、ポルトガルもグラベルなので、今戦も期待大ですね。J SPORTSで放送されるので、契約している人は見逃さないように。

今日のお昼は、お茶漬けでも食べながらAutoblogをぜひご覧ください。