メルセデス・ベンツ、1950年代の「300 SL」"ガルウイング"修復用に新品ボディ・パネルを提供開始
Related Gallery:Replacement parts for the Mercedes-Benz 300 SL “Gullwing”

もし、メルセデス・ベンツ300 SL」"ガルウィング"の修復を行うなら、納屋で見つけた錆びついた個体を直すにせよ、思わぬ事故で受けたダメージを修理するにせよ、最も状態が良く、精度の高いボディ・パネルを使用したいものだ。新品の純正ボディ・パーツが手に入るなら、それに越したことはない。メルセデス・ベンツは、この1950年代のクラシックなスーパーカーのために、純正の高品質なボディ・パーツを生産し、提供すると発表した。

このような価値のあるクルマを修復するとなれば、その純正の交換パネルが安いはずもないことは明らかだ。メルセデス・ベンツの正規ディーラーであれば、どこでもオーダー可能と、非常に簡単に手に入るものの、価格はそれなりになる。以下をご覧頂きたい。

左フロント・パネル(A198 620 03 09 40):1万1,900ユーロ(約155万円)
右フロント・パネル(A198 620 04 09 40):1万1,900ユーロ(約155万円)
左リア・パネル(A198 640 01 09 40):1万4,875ユーロ(約193万円)
右リア・パネル(A198 640 02 09 40):1万4,875ユーロ(約193万円)
リアエンド・センターセクション(A198 647 00 09 40):2,975ユーロ(約39万円)
リアエンド・フロア(A198 640 00 61 40):8,925ユーロ(約116万円)

メルセデス・ベンツによると、各パーツはオリジナルの300 SLのボディを3Dスキャンし、そのデータを用いてメルセデス・ベンツ・クラシックが認定した高い技術を持つ専門の職人たちによって製作されるという。もちろん、金属板からデータ通りに機械で切り出してつなぎ合わせるだけで済むような仕事ではない。何十年も前に当時のコーチビルダーたちが木槌によって形を整えていたパネルを再び生産するのだから。だが、現代の3Dデータを使用することで、非常に精度の高いパネルの製作が可能になり、交換作業自体はとても楽になるとメルセデスは言っている。シートの布地も新たに復刻されており、300 SLのレストアがますます容易になりそうだ。


By ANTTI KAUTONEN
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【レポート】損害は約8000万円! 修理工が客のメルセデス「300SL」を勝手に乗り回して大破

【ビデオ】貴重なガルウィングが無残な姿に メルセデス「300SL」がミッレミリアで大破!

カナダに所縁のある1954年型メルセデス・ベンツ「300SL」、約2億3,000万円で売却

■関連動画