Related Gallery:Jaguar XJR575 Nurburgring race taxis

ドイツ語には、ある特有の憧れの感情を表す"fernweh"という言葉がある。文字通りに訳せば、遠い場所に思い焦がれるという意味だ。これは心を動かされる自分好みの場所だが、実際には一度も訪れたことのない遠い所へ郷愁を抱く不思議な感覚を表す。クルマ好きの人がニュルブルクリンクに惹かれる気持ちがまさにそうだろう。もし、そんな憧れを叶えるために、この夏ドイツ旅行を計画しているという方は、直に「グリーン・ヘル」の走りを体験してはいかがだろうか? レンタカー会社は、あなた自身が同コースを走ることに難色を示すかもしれない。だが、そんな問題を解決してくれるのがジャガーだ。


ジャガーが始めた「レース・タクシー」なら、最高出力575psのジャガー「FタイプSVR」や、それと同等のパワーを誇る4ドアの「XJR575」に乗って、全長20.83km、73のコーナーがあるニュルブルクリンク・ノルドシュライフェ(北コース)のホット・ラップを体験できる。ステアリングを握るのはプロのドライバーだが、手加減してはくれない。ジャガーは1.2Gのコーナリング・フォースを約束している。


ジャガー・ランドローバーの欧州エンジニアリング・オペレーションズ・マネジャーを務めるフィル・タルボイズ氏は、次のように語った。「Fタイプ SVRやXJR575での走行は、エンスージアストや速く走ることを楽しみたい人々にとってスリル満点で忘れ難い体験になるでしょう。経験豊かなプロのドライバーはニュルブルクリンク24時間レースにも出場したベテランで、素晴らしいV8スーパーチャージド・エンジンを搭載するジャガーの性能をお見せするのに、まさに適任といえるでしょう」。


ラップ走行は雪が降る前の11月まで体験できる。乗車料金は1台で1周につき199ユーロ(約2万6,000円)。定員はFタイプSVRなら助手席に1名のみだが、XJR575は助手席1名と後部座席に2名の合計3名まで乗車できる。所要時間は、安全に関する説明とラップ走行、そして持ち帰ることができる記念ビデオの視聴を含め、全部で30分間ほど。乗員は18歳以上、体重120kgまでという制限があるため、ぽっちゃり体型の方は今からダイエットを始めた方が良さそうだ。申し込みはオンラインで予約できる。


By Greg Rasa
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Jaguar XJR575 Nurburgring race taxis


■関連記事
さらに速く、軽くなったジャガー「Fタイプ SVR」 価格は1,779万円から

ジャガー、44秒で300km/hに達するフルサイズ高級セダン「XJR575」を発表!

ジャガー・ランドローバー・ジャパンが「タイムズカーレンタル」にレンタカー用車両100台を納入!

■関連動画