【ビデオ】ヘネシーが1,035馬力にチューンしたダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」、ドラッグ・ストリップで驚異的な速さを記録!
Related Gallery:Dodge Demon Hennessey HPE1000

我々にはダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」が、さらなる性能向上を必要とするマッスルカーとは思えない。何しろ、最高出力840hpを発生するこのMopar製マシンはストレート・スピードを貪欲に追求し、助手席や後部座席からオーディオ、トランクのカーペットまで取り去って軽量化を図っているほどだ。しかし、ヘネシー・パフォーマンス社の人々は、まだまだ物足りないと考えたらしい。米国テキサス州に拠点を置くこのチューナーは、デーモンの最高出力を1,035hpに引き上げ、クォーターマイル(約402m)を9.14秒で走り、その時の速度が152mph(約245km/h)に達する巨大な野獣に作り変えた。

これは速い。実に速い。

事実、このチャレンジャー SRT デーモン向けアップグレード・パッケージ「HPE1000」は、5月8日にテキサス州ローンスター・モータースポーツパークで記録的な速さを見せ、世界最速のデーモンという称号を手にした。ヘネシー社の創業者であるジョン・ヘネシー氏は「2018年型デーモンはダッジが世に送り出した公道走行可能なロケットのようなクルマですが、我々はその素晴らしいトラック・タイムを業界最高レベルに導きたいと考えました」と語っている。ちなみに、ノーマルのダッジ デーモンは、クォーターマイル9.65秒、到達速度140mph(約225km/h)となっている。


HPE1000の主な改造は、スーパーチャージャーの容量をノーマルの2.7リッターから驚異的な4.5リッターに変更したことだ。他にもヘネシーのオモチャ箱には、ステンレス製ロングチューブ・ヘッダー、高流量エア・インダクション・システム、アップグレードされたスロットルボディとフューエル・ポンプやフューエル・インジェクター、そしてカスタム・エンジン・マネージメント・キャリブレーションが含まれている。これにより、HPE1000 ダッジ・デーモンは最高出力1,035hp/6500rpm、最大トルク1285Nm/4200rpmを発揮する。

ノーマルのデーモンでも0-60mph(約96.6km/h)をわずか2.3秒で加速するが、ヘネシーが手を入れたデーモンは1.9秒にまで短縮される。ブガッティ「シロン」に恥をかかせるのに十分な速さだ。


ヘネシー社は、この改造キットの価格を明らかにしていないが、この悪魔のような速さを誇るデーモンは、わずか50台の限定生産になると発表している。購入者は1年または走行距離1万2,000マイル(約2,000km)までの保証を受けられる。これは恐ろしいほどの性能を絞り出すチューンドカーに対し、粋な計らいと言えるだろう。



By JAMES RISWICK
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】1分間でわかる、数々の世界記録を打ち立てたダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」の凄さ!

最高出力は1,000馬力以上! ヘネシーから「ダッジ・チャレンジャー SRT ヘルキャット」のチューニング・キットが登場

【ビデオ】ヘネシーからシボレー「カマロ ZL1」を1,000馬力にチューンした、その名も「エクソシスト」が登場!

■関連動画