【ビデオ】火山の溶岩にフォード「マスタング」を飲み込まれたオーナー、クルマよりも「R2-D2」型郵便ポストを心配
ハワイで「火山の女神ペレ」が怒り、キラウエア火山から流れ出た溶岩がマイク・ヘイル氏の所有するシルバーのフォード「マスタング」を飲み込んでいく動画が注目を集めている。しかし映像をよく見ると、マスタングの前、溶岩の進路上に何かが立っていることに気づく。ヘイル氏がある年のクリスマスに娘さんから贈られたという「R2-D2」(映画『スター・ウォーズ』シリーズのキャラクター)を模った手作りの郵便箱だ。

自然現象の動画を公開しているサイト『WXChasing』のインタビューに応じたヘイルさんは、「あの郵便箱には思い出が詰まっている。マスタングについては、他のクルマも持ってるからね」と話している。

実はこのマスタングは、小規模レンタカー業を営むヘイルさんが、レイラニ・エステーツ地域の現在は倒壊した自宅で事業用に置いていた数台のうちの1台だった。他のクルマは友人の助けを借りて何とか避難させたものの、バッテリーの上がっていたマスタングの救出は、家の中から貴重品を持ち出したりするよりも優先順位が低かったのだ。




By JAMES RISWICK
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連動画