カー用品メーカーのカーメイトは、平成30年5月7日より、40〜50歳代をターゲットとした純正交換用H.I.D.の「GIGA H.I.D. スーパークリア」の発売を開始した。

今回発売されたGIGA H.I.D. スーパークリア(5000K)は、中高年になり、高ケルビン帯が見えにくくなってきたドライバーに向けた、見やすさを追求した新コンセプトモデルだ。


単に前方を明るく照らすだけではなく、黄色味や青味を抑えたクリアな白色を実現。路面や白線の見やすさを向上させている点がポイントとなっている。

H.I.D.バルブは通常のハロゲンバルブよりも明るくなり、運転がしやすくなるのは確かだが、明るさが強くなった半面、白線が見づらくなることもある。そのような不満を持っている人にとっては年齢にかかわらず良さそうだ。


GIGAのラインナップとしては、2013年に発売した明るさを重視した低ケルビンモデルの「GIGA パワープラス(4400K)」が年々売上を伸ばし、その購入者は40〜50歳代が60%以上を占めていたとのこと。

バルブのカスタマイズはクルマ好きな若者が中心と思われていたが、実際に装着しているH.I.D.ユーザー年齢層の変化を受け、今回純正交換用で売れ筋の「機能型H.I.D.バーナー」に、見やすさを追求した5000Kがラインナップされたというわけだ。

ラインナップは、 GHB250 (D2R/S共通タイプ)、 GHB950( D4R/S共通 )の2タイプ。装着に関しては車種適合があるので、気になる読者は、まずは公式サイトで装着するクルマの適合を確認してから検討すると良いだろう。

■関連サイト
カーメイト 公式サイト
http://www.carmate.co.jp

GIGAブランド公式サイト
http://www.carmate.jp/giga/