【ビデオ】アウディ「RS3」のチューンドカーが、1/4マイル(402m)をダッジ・デーモンに迫る9秒台で走り切る! 
工場を出たままのダッジ「チャレンジャーSRT デーモン」がドラッグ・レースで敵なしの野獣であることに疑いの余地はないが、快適でコンパクトなセダンでもデーモンに迫るタイムを叩き出すことが不可能というわけではない。例えば、今回ご紹介するビデオに登場するアウディ「RS3」のようなクルマを組み上げることだってできるのだ。

この小さな4ドアのモンスターは、クォーター・マイル(約402m)のドラッグ・ストリップで10秒切るタイムを計8回も記録した。その最速記録は9.83秒で、1/4マイルを走り切った瞬間の速度は144.41mph(約232.4km/h)だった。これはダッジが主張するチャレンジャー SRT デーモンの9.65秒というタイムにわずか0.18秒届かなかっただけだ。しかも速度はデーモンの140mph(約255.3km/h)を上回っているので、ストリップがもう少し長ければ、アウディがデーモンを引き離す可能性さえある。

RS3をこれほど速くするためにAPRが施した改造は、エキゾーストとインテークのアップグレード、ターボチャージャーをTTE625に交換、インタークーラーの大型化、そしてハイオクタンのE85エタノールで走れるようチューンしたこと。その結果、この2.5リッター直列5気筒エンジンの軸出力は、APRによると600hpを超えたという。さらに後部座席は取り去られ、245/60R18サイズのフージャー製ドラッグレース用タイヤを履いているそうだ。その驚異的な速さを、下のビデオで確かめてほしい。



By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
コンパクトで高性能な4ドア・セダン「アウディ RS3 セダン」の日本導入が決定

【パリモーターショー2016】アウディ、400馬力の新型「RS3 セダン」を初公開

【ビデオ】1分間でわかる、数々の世界記録を打ち立てたダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」の凄さ!

■関連動画