【ビデオ】高さ制限を超えたトラックで橋の下を通ると大変なことに! そんな瞬間を再現したスローモーション映像
米国ノースカロライナ州にある高さ制限11フィート8インチ(約3.6m)の陸橋は、この高さ制限に気づかずに激突するトラックが後を絶たず、世界一激突事故が多い陸橋として有名だ。2018年4月までに130台のトラックが犠牲になっているという。その場面をスローモーション映像に収めようと決意したのが、水風船が破裂する瞬間から、人の舌にねずみ捕りを仕掛けて発動させる様子まで、ありとあらゆる物をスローモーション撮影することで話題を呼んでいるYouTubeチャンネル『The Slow Mo Guys』だ。しかし彼らはノースカロライナに行って不注意なトラックが不幸な目に遭うのを待つのではなく、自分たちで橋を再現し、その下にトラックを走らせたのだ。

『The Slow Mo Guys』の橋は、正確には若干低めの8フィート6インチ(約2.6m)。輸送コンテナ3つをチェーンで繋げ、衝撃の中心部を鉄骨ブレースで補強して製作した。 映像ではスタントマンが2ボックスのバンに乗り、35mph(約56.3km/h)から40mph(約64.4km/h)でその橋の下を駆け抜ける。すると予想通り、箱型の荷台は天井部分がすっかり刈られてしまう。見た目は綺麗な映像ではないが、YouTubeで4Kを選んで観ると目を見張るものがある。

それでは早速、様々なアングルや再生速度を収めたフルバージョンの映像をご覧いただきたい。橋に衝突する場面がもっと見たいという方は、ケベック州の歩道橋にダンプカーの荷台が直撃する映像をどうぞ。




By REESE COUNTS
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】特設サイトまでできた「世界最強の橋」!

【ビデオ】荷台を上げたまま高速道路を走行していたダンプカーが歩道橋に激突する瞬間の映像!

【ビデオ】強風に煽られた大型トレーラーが高速道路で横転 警察車両を押し潰す!
​​​​​​​

■関連動画