アストンマーティン、「DB4 GT」の復刻生産車を購入したオーナーのためにシルバーストーンで走行会を開催!
Related Gallery:Aston Martin DB4 Continuation Silverstone track day

アストンマーティン「DB4 GT Continuation」の最初の購入者が、同車でサーキット走行を体験した。アストンが購入者のために開催したトラックデイで、5台のDB4 GT Continuationに乗った各オーナーは伝説的なシルバーストーン・サーキットで存分にアクセルを踏み込んだ。

このDB4 GTのContinuation、すなわち"継続生産車"は、ニューポート・パグネルにあるアストンマーティン・ワークスによって、1959年当時と同じ手法で限定25台が製造される。アストンマーティンは、DB4 GT Continuationオーナー向けに国際級サーキットを舞台にした2年間のドライビング・プログラムを用意。シルバーストーンの次は、英国のロッキンガム・モーター・スピードウェイで6月21日に行われ、3回目のトラックデイは7月27日にル・マンで開催される。さらに今後の会場となるサーキットが引き続き発表される予定だ。


このイベントには、DB4 GT Continuationのオーナーがクルマに適した操縦方法を習得できるように、ドライビングを指導するトレーナーも参加する。アストンマーティンのプレスリリースには、「トレーナーはサーキット・ドライビングが科学というより芸術に近かった時代のテクニックをマスターできるよう顧客をサポートする」と書かれているが、それは言えている。何と言ってもインストラクターの1人はアストンマーティン・レーシングのドライバーで、ル・マンで3回クラス優勝しているダレン・ターナー選手なのだから。

もしContinuationを購入できなくても、もっと現代的な方法で似ているクルマを手に入れることはできる。eBayに出品されているアストンマーティン「DB5」のレプリカだ。ベース車は事もあろうにホンダ「S2000」なので、寸法が本物とは若干異なるし、インテリアはS2000と変わらない。ミツオカデビッド・ブラウン・オートモーティブの「スピードバック」を足して二で割ったようなクルマだが、提示価格はなんと6万9,911ポンド(約1,035万円)。それでもDB4 GT Continuationの20分の1以下である。


By ANTTI KAUTONEN
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Aston Martin DB4 Continuation Silverstone track day


■関連記事
アストンマーティン、伝説の名車「DB4 GT」を25台限定で復刻生産すると発表

落札予想額19億円!? 希少なアストンマーティン「DB4 GT ザガート」がオークションに登場

予想価格は2000万円超え? ボロボロのアストンマーティン「DB4コンバーチブル」が競売に!

■関連動画