【ビデオ】シャラポワが運転する700馬力のポルシェ「911GT2 RS」にマーク・ウェバーが同乗!
Related Gallery:Maria Sharapova and Mark Webber with Porsche 911 GT2 RS

かつてF1で9勝を挙げ、その後はFIA世界耐久選手権に参戦して2015年にポルシェをシリーズ・チャンピオンに導いたマーク・ウェバーが、テニスの女子シングルスで生涯グランドスラムを達成したマリア・シャラポワ選手を再びドライブに誘ったようです。

今回2人が乗るクルマはポルシェの新型「911 GT2 RS」。ニュルブルクリンクで量産市販車最速ラップを記録したクルマです。「最もパワフルな911だ」と紹介するウェバーは、「700馬力。大丈夫、きみにも扱えると思うよ」と言ってシャラポワに運転席に乗るように促します。

シャラポワが運転する700馬力の加速を助手席で体験したウェバーは「踏め!行け!」と言いながらも最後は「オーマイガッ」とお決まりのセリフをつぶやいて、次は「リベンジ」と運転を代わり、さっきのお返しとばかり、今度はシャラポワにスリルを味わってもらいます。GT2 RSのステアリングを握りながら、美人テニス・プレーヤーと一緒に奇声を上げるウェバーはとても楽しそう。

Maria Sharapova of Russia at the Weissach test track ahead of the 2018 Porsche Tennis Grand Prix
「プロフェッショナルなレーシング・ドライバーによるスーパー・スポーツカーの運転を経験するのは、いつだって魅力的なことです。私の健康な精神を保つため、マークは目一杯飛ばしたりしなかったと確信しています。彼は本物の紳士ですから」と、GT2 RSを降りたシャラポワは語っています。しかし、この体験が彼女に少なくとも良い影響を及ぼすことはなかったようで、直後に出場したポルシェ・テニス・グランプリでは大会初の初戦敗退を喫し、連敗記録を4に伸ばしてしまいました。

ポルシェ 911 GT2 RSの日本における消費税込み販売価格は3,656万円。トランスミッションは2ペダルの7速PDKなので、シャラポワのようなスポーツ・ウーマンでなくても、面倒なクラッチ操作なしに0-100km/hまで2.8秒という加速性能を引き出せます。


Related Gallery:Maria Sharapova and Mark Webber with Porsche 911 GT2 RS


■関連記事
【ビデオ】マーク・ウェバーが、ポルシェ「918スパイダー」でシャラポワとドライブ!

【ビデオ】700馬力で後輪駆動! ポルシェから史上最強の「911」となる新型「911 GT2 RS」が登場

【ビデオ】ポルシェの新型「911 GT2 RS」、ニュルブルクリンクで量産車最速タイムを更新!

■関連動画