Related Gallery:Maserati Nerissimo Edition

マセラティ ジャパン株式会社は、「クアトロポルテ」「ギブリ」「レヴァンテ」のオプションパッケージ「ネリッシモ・パッケージ」を設定し、2018年4月20日(金)より販売を開始すると発表、日本国内最大級のイタリアフェス「イタリア・アモーレ・ミオ!」東京会場にて「レヴァンテ ネリッシモ・パッケージ」を初披露した。

「ネリッシモ・パッケージ」は、第88回ジュネーブ・モーターショーの会場で初公開された漆黒を纏うマセラティの特別モデル。エレガントの極みであるブラックに、傑出したスポーツ性能を表現し、マセラティブランドのDNAを的確に捉えている。これをコンセプトに「Nerissimo(ネリッシモ、イタリア語で「黒」を表す「Nero」の最上級としての造語)」が誕生。 ネリッシモ・パッケージはクアトロポルテ、ギブリ、レヴァンテそれぞれのベースモデルにグランスポーツトリムのオプションとして設定される。


その外観は魅力的で深みのあるブラックボディに、グリルフレーム上部とトライデント・ロゴ、サイドエアベントフレーム、ブーツ、Cピラーとリアのバッジはブラック・クロームに、そしてフロントグリルのバー、ドアハンドル、エグゾースト・パイプ、ウィンドー・フレームは、黒で仕上げられている。クアトロポルテとギブリには、LEDヘッドライトがダークカラールックとなり、ホイールにはブラック仕上げの20インチ「ウラーノ」または21インチ「チターノ」を設定。レヴァンテには、フロントアンダーボディとリアアンダーボディプロテクション、ブラックフォグライトリングなどのオプションが選択可能となり、ホイールは、ブラック仕上げの20インチ「ネレオ」、20インチ「エフェスト」、21インチ「アンテーオ」から選択が可能となる。

ギブリのインテリアには、スポーツシート(ヒーティング機能搭載)およびスポーツ・ステアリング・ホイール、ダークミラー仕上げのインテリアトリムが装備される。オプションでブラックピアノまたはカーボンファイバートリムも設定、プライバシーガラスや電動式リヤブラインドも選択が可能となっている。クアトロポルテのインテリアトリムには、ブラックピアノまたはカーボンファイバートリムのいずれかが選択可能、プライバシーガラス、サラウンドビューモニターが装備される。「レヴァンテは、フロントとリアのヒーティング機能付スポーツシート、4ゾーン・クライメート・コントロール、フットペダル、イージーエントリーシステムを備えている。

全国マセラティ正規ディーラーでは5月19日〜20日にデビューフェアが開催される。


Related Gallery:Maserati Nerissimo Edition