【ビデオ】レジャーでも緊急災害時でも活躍! ギブスの水陸両用トラック「ハムディンガ」
クルマや乗り物関連のニュースを短い動画でお伝えする『Autoblog Minute』から、今回は荒地だろうと水の上だろうと走行可能なトラックをご紹介しよう。

Gibbs Sports Amphibians(ギブス社)が開発した「ハムディンガ」は、わずか5秒で陸上走行用から水上走行用に切り替え可能。レジャーだけでなく緊急災害時にも活躍する水陸両用トラックだ。

現行型フォード「F-150」より大型で、全長7mのハムディンガは、4.2リッターV8ディーゼル・エンジンを搭載し、最高出力370hpを発生。この4輪駆動トラックの最高速度は地上では128km/h、水上では48km/h。航続距離は地上で約240km、水上では160km。そして最大乗員数は9人となっている。

ギブス社では他にも、1人乗りのレジャー用車からオフロード対応のレスキュー車両まで、様々な素晴らしい水陸両用車を販売している。林を抜けてそのまま湖に突進できるトラックを検討してみてはいかがだろうか?




By AUTOBLOG STAFF
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【試乗記】「新感覚の乗り物!」 水陸両用車、ギブス「クアッドスキー」

【ビデオ】水陸両用車のギブス「クアッドスキー」に2人乗りモデルが登場!

【ビデオ】米の水陸両用車メーカーが、津波対策のため東南アジアで製造・販売へ!