日産が「パトロール」をベースに大陸を旅するためのオフローダーを製作中! 最終的な仕様はファンによる投票で決定
Related Gallery: Nissan Armada “Mountain Patrol” project

昨年、「タイタンXD」をベースにした大陸を旅するために最適な「プロジェクト・ベースキャンプ」を発表した日産が、今年もまた陸路を旅するための新たなクルマを製作中だという。今回は、大型SUV「パトロール」をベースに「マウンテン・パトロール」と名付けられた、とても素敵なクルマになりそうだ。公開されたレンダリング画像を見ると、大きなスチール製バンパーや大幅にリフトアップされたサスペンション、大径タイヤ、たくさんの補助ライトにウィンチなど、オフロード走行に不可欠な装備が豊富に加えられている。さらに燃料缶やトラクションボード、ルーフテントなども備え、どこでキャンプすることになっても、必要なものは全部揃っているはずだ。

Over the next three weeks, fans can visit the @NissanUSATrucks Instagram and Facebook page to vote on the Mountain Patrolís tire model, exterior design (vinyl wrap) and roof-mounted tent. Fans should utilize the hashtag #MountainPatrol. Voting goes through May 10.
しかし、この画像が完成形というわけではない。日産は最終的なディテールについて決定権を我々に託すという。ホイールやタイヤのタイプ、テントの種類、ボディに描かれるグラフィックなどについて、Nissan TrucksのInstagramFacebookの投票機能を使って人々から意見を募り、最終的な仕上げに反映するというのだ。オレンジ色のボディに描かれた松の木々が気に入らなければ、異議を唱えることができる。

完成した実車はオーバーランド・エキスポ・ウェストでデビューする予定だ。このイベントでは昨年、タイタンのプロジェクト・ベースキャンプが公開された。今年は5月18日から20日(現地時間)まで米国アリゾナ州フラッグスタッフで開催される。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery: Nissan Armada “Mountain Patrol” project


■関連記事
日産、「タイタンXD」をベースに大陸を旅するための装備を満載した「プロジェクト・ベースキャンプ」を発表

日産、ハイパフォーマンスSUV「パトロール NISMO」をドバイで公開!

【シカゴオートショー2016】新型日産「アルマーダ」は期待の米国版「パトロール」(ビデオ付)

■関連動画