どうやら4月19日は地図の日なんだそうだ。伊能忠敬が蝦夷地の測量に出発したからというのが由来だそうで、歴史的には地味でありつつも重要だなと思わされる日。さて、そんな19日を振り返るといままでどんな記事がでていたでしょうか...って、去年は上海モーターショーの前だから、これから発表されるであろう車の紹介内容があった日ですね。そんななかでも人気だった記事をピックアップ。
「あ~こんなこともあったな~」なんて、思う人もいるのでは。時が過ぎるのは早い。

2017年
まるで高級車の内装! フェラーリとベントレーからラグジュアリーな家具が登場
LEXUS、マイナーチェンジした新型「NX」を上海でワールドプレミア
Honda、待望の新型軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」を5月12日より発売
Related Gallery:Ferrari/Bentley furniture

Related Gallery:LEXUS NX

Related Gallery:Honda CBR250RR



2016年
【噂】フォルクスワーゲン、「ザ ビートル」の生産を2018年で終了?
2台のランボルギーニ「カウンタック」がオークションに 予想落札価格は「アヴェンタドール」の新車並み
アウディ、「S8 plus」を発売開始
Related Gallery:2015 Volkswagen Beetle Classic

Related Gallery:2016 Audi S8 Plus




2015年
【ビデオ】まるで『ワイルド・スピード』の世界! RCカー4台がドリフトしながら爆走!
【ビデオ】クルマで砂漠に文字を描き、心温まる巨大メッセージを宇宙にお届け!
【ビデオ】巨大なアートが出現!? 作業中のクレーン車が美術館で転倒



2014年
【詳細紹介】「モニカ・ベルッチのようにセクシー」ランボルギーニ「ウラカン LP610-4」
【ビデオ】パリ郊外にある非公開のシトロエン博物館に潜入
Related Gallery:2015 Lamborghini Huracan LP 610-4 Photos

Related Gallery:Citroen 2CV Photos



4年ぐらいまで振り返ってみてみると、2016年にあったビートルの生産なくなるわって記事、そういえばこの噂記事がでたときに「えーっ!」って車好きな人達が騒いでいたのを編集部では記憶している。

これに関しては今年1月にもしっかり記事にはしており、販売終了についても触れていたりするもので、気になった人はこちらもぜひチェックをしていただければ。

フォルクスワーゲン、日本における「ザ・ビートル」の販売終了を予告 ファンに向けてフェンダー社のサウンド・システムを搭載した限定モデルを発売

それ以外にもアート系の内容やら、2014年ならウラカンの記事で当時はもりあがっていた模様。
「モニカ・ベルリッチ」とウラカンのセクシーさが繋がると言っているUSの編集部の記述をみるとこれもまた時代だなと思うのでありつつも、かなり個性的な執筆が当時は多かったようにも思う。もちろん今でも個性的なのは変わらずだが...。

それはそうと、毎月19日はシュークリームの日であったり、クレープの日でもあるとのこと。糖分とって1日乗り切りましょうか。