【ビデオ】メルセデス・マイバッハ、北京モーターショーで発表予定の新型コンセプトカーをチラ見せ
メルセデス・マイバッハはいくつかの世界で最も贅沢で高級な量産車を製造している。「メルセデス・マイバッハS 560」や「S 650」は、メルセデス・ベンツ「Sクラス」の高級をもう一段階引き上げたクルマだと考えればよい。そのメルセデス・マイバッハが、新しいコンセプトカーのティーザー映像を公開した。実車は4月25日に開幕する北京モーターショーで発表される予定だ。おそらくこれはマイバッハ・ブランドの将来を示唆する電気自動車だと思われるが、ひょっとしたら数週間前に噂があったメルセデス・ベンツ「GLSクラス」をベースにした超高級SUVである可能性も考えられる。

映像ではあまり多くのディテールを確認することはできないが、2016年2017年にペブル・ビーチで公開された「ビジョン メルセデス・マイバッハ6」コンセプトとは明らかに異なるようだ。ステアリング・ホイールをクローズアップした映像では、メルセデス・ベンツ「EQ」ブランドのコンセプトカーで採用した光るブルーのアクセントが見られる。他のカットには、豪華なホワイトレザーやローズゴールドのトリム、そして2つのシートの間に花が描かれたパネルを確認することができる。

今回のビデオはすべてインテリアのみを映し出しているため、これが噂されているようなマイバッハのSUVであるかどうかは確信が持てない。いずれにせよ、現在販売されているメルセデス・マイバッハのモデルに引けを取らないラグジュアリーで威圧感のあるクルマであることは間違いない。新型「Gクラス」のランドレーと共に、登場することを期待しよう。

Luxury at its finest. Coming soon. #AutoChina

Posted by Mercedes-Benz on Friday, April 13, 2018


By REESE COUNTS
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
超高級電気自動車「ビジョン メルセデス・マイバッハ 6」のカブリオレがペブルビーチに登場!


「メルセデス・マイバッハ G650 ランドレー」最後の1台が慈善オークションに出品され約1億6,000万円で落札!

■関連動画