【ビデオ】レゴから手頃な価格で気軽に組み立てられる1968年型フォード「マスタング・ファストバック」のキットが登場!
レゴと自動車エンスージアストの共生関係はかつてないほど強くなっている。何年か前から同社は我々の思考を読み取り、ノスタルジアと手頃な価格という2大パワーを使って我々を惹きつけている。大人になってもレゴのブロックで遊びたいという願望は消えず、しかし複雑なキットに取り組む時間も小遣いにも余裕がないという人には、今年のシカゴ・オートショーで発表された最も小さなクルマ、レゴ・スピードチャンピオン・シリーズに追加されたクラシックな「マスタング・ファストバック」がおすすめだ。

この1968年型マスタング・ファストバックのキットはかなり小さい。わずか183個のブロックで構成されており、価格も14.99ドルと買いやすい(日本での実勢価格は2,000円台といったところ)。グリーンの1968年型マスタングといえば、スティーブ・マックイーン主演の映画『ブリット』を思い出す人も多いに違いない。今年1月の北米国際オートショーでは、フォードが新しく発売する「マスタング・ブリット」と、映画の撮影で使用された1968年型が並べて展示されていた。新旧2台の「フォード GT」や現行型「マスタング GT」のレゴと並べて飾るのも楽しいだろう。



By ALEX KIERSTEIN
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
レゴから、ル・マンで優勝した新旧2台の「フォード GT」セットが登場

ブガッティ「シロン」が手頃な値段で買える! スーパーカーやF1マシンの新作レゴが一挙登場

フォルクスワーゲン「ビートル」の新しいレゴが登場