Based on the LS trim and with a starting MSRP of $45,995, the 2018 Tahoe Custom Midnight features off-road-inspired styling cues and an all-black Midnight appearance. The vehicle’s third-row seat was also removed for added utility and increased cargo space.
シボレーは、フルサイズSUVの「タホ」に特別仕様車「タホ カスタム ミッドナイト エディション」を設定した。"ボウタイ"ブランドの他の全ての「ミッドナイト」モデルと同様、このタホも全身がブラックアウトされている。「カスタム」トリムがベースなので3列目シートは取り払われ、タホ ミッドナイトは5人乗りとなっている。2列目シート後方の荷室容量は54立方フィート(約1,529リッター)で、2列目を全て畳めば、その容量は最大で112立方フィート(約3,171リッター)になる。

"ミッドナイト"の名前に相応しく、このタホ カスタムは、アグレッシブなグッドイヤー「ラングラー」タイヤを装着した18インチのブラック塗装ホイールや、ブラック・グリル、オフロード・アシスト・ステップ、ブラックのボウタイ・エンブレムが追加されている。

これらエクステリアの変更点を除けば、このミッドナイトも他のシボレー タホとほぼ一緒だ。5.3リッターV8エンジンを搭載し、最高出力355hpを発揮する。EPAの基準に基づいた高速道路走行時の燃費は23mpg(約9.8km/L)。牽引能力は約2,994kgだ。駆動方式は標準の後輪駆動のほか、オプションで4輪駆動も選択できる。米国ではこの春にディーラーに並ぶ予定で、価格は4万5,995ドル(約492万円)。念のためにお伝えしておくと、この金額は標準のタホ カスタムよりも1,000ドル(約10万7,000円)高い。


By JEREMY KORZENIEWSKI
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
シボレー、小型SUV「トラックス」に「ミッドナイト・エディション」を設定

シボレー、「コロラド ZR2」の特別仕様パッケージ「ミッドナイト/ダスク・エディション」を発表!

シボレー、内外装をブラックで統一した「インパラ・ミッドナイト・エディション」を発表

■関連動画