マクラーレン、「570S スパイダー」の車重を33kg以上軽量化できる「トラックパック」を設定
Related Gallery:McLaren 570S Spider Track Pack

マクラーレンは、オーブントップ仕様の「570S スパイダー」にも「トラックパック」を設定すると発表した。開閉式ルーフを装備するためにクーペ より増えた重量分の、約7割に相当する33kg以上を、このトラックパックの装備によって軽量化できる。ただし2万4,000ドル(約256万円)という価格を考えると、ダイエットの方法としては決して安くない。だが、マクラーレンによれば「570S クーペ」ではオーナーの10%以上がトラックパックのオプションを選ぶという。


車内には標準のスポーツ・シートより13kg軽量なカーボンファイバー製レース・シートを装備。これにアルカンターラが巻かれたステアリング・ホイールが合わせられるが、そのスポークやシフトパドルもカーボンファイバー製だ。ドアやセンターコンソール、インフォテイメント・システム周囲にもカーボンファイバー製トリムが使われる。写真のインテリアは全てブラック・アルカンターラでまとめられているが、マクラーレンによればアルカンターラとナッパレザーを使用した6種類の「By McLaren」デザイナーズ・インテリアから選ぶことができるという。また、全てのトラックパック装着モデルには、サーキットで のパフォーマンスを表示・記録できる「トラック・テレメトリー」システムが装着される。


エクステリアを見てみると、このトラックパックには、ピレリ「P-Zero Corsa」サマータイヤを装着した10スポークの軽量な鋳造アロイホイールが含まれる。これにより標準装備のホイールよりバネ下重量を4本合計で15kgも削減できる。さらにチタニウム製のスポーツ・エキゾーストは、標準のシステムより軽いだけでなく、サウンドが大きくなるという。3.8リッターV8ツインターボ・エンジンもいくらか楽に呼吸できるようになるはずだ。ルーフは570S クーペの トラックパックと同じくダークパラディウムカラーで仕上げられる。他にも様々なカーボンファイバーのオプションが用意されており、オーナーが希望すればさらなる軽量化も可能だという。


By REESE COUNTS
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:McLaren 570S Spider Track Pack


■関連記事
マクラーレン、開閉式ハードトップを採用した「570S スパイダー」を発表 価格は2,898万8,000円から!

マクラーレン、「570S」がサーキットでさらに速くなる新オプション「トラックパック」を設定

マクラーレン、「570GT」のハンドリングを「570S」と同等に引き上げる「スポーツパック」を新たに設定

■関連動画