まだパワーが足りないという方に! 約7万4,000円でホンダ「シビック TYPE R」を364馬力に強化するチューニング・キットが登場!
Related Gallery:2017 Honda Civic Type R: First Drive

Autoblogではこれまで、米国のホンダ車専門チューニングである会社Hondataが開発したチューニング・パッケージを何度か紹介してきた。例えば、ターボチャージャー付き「シビック」を「シビック Si」よりもパワフルにするパッケージや、シビック Siのパワーは十分じゃないという批判を黙らせるパッケージ、そして「アコード」に「シビック TYPE R」以上のトルクを与えるパッケージなどで、チューンしたクルマの印象もお伝えした。こうした積み重ねによってHondataが到達したのが、先日公開されたシビック TYPE R用のチューニング・キットだ。

まずはシビック TYPE Rに搭載された2.0リッター直列4気筒VTECターボ・エンジンが、ノーマルでも最高出力306hp(日本仕様は320ps)、最大トルク40.8kgmを発揮するということを思い出していただきたい。

Hondataの「FlashPro」キットの価格は695ドル(約7万4,000円)で、以下のようなパワーアップを実現できる。

オクタン価91のガソリンの場合:最高出力33hp増、最大トルク5.4kgm増
オクタン価93のガソリンの場合:最高出力47hp増、最大トルク10.0kgm増
E25(エタノールを25%混合したガソリン)の場合:最高出力58hp増、最大トルク10.8kgm増

下の画像はノーマル状態のTYPE Rと、チューンしてオクタン価93のガソリンを入れたTYPE Rの、ダイナモメーターのグラフを比較したものだ。ここでまず注目していただきたいのは、市販されている状態のTYPE Rが、公表されている数値よりもパワフルだったということだ。最高出力は317.33hp、最大トルクに至っては45.9kgmという数値が記録されている。しかし、さらに今回発表されたHondataのFlashProキットを使えば、最終的に最高出力364.16hp、最大トルク55.84kgmまで引き上げることができるのだ。



By GREG RASA
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】わずか4万円ほどで、ホンダ「シビック」のパワーが35馬力アップするチューニング!

【短評】Hondataがチューンしたホンダ「シビック スポーツ」に試乗して「シビック Si」と比較!

米国のホンダ車チューナーが、新型「アコード」で「シビック TYPE R」を上回る最大トルクを実現! しかも費用はわずか4万円から!

■関連動画