新型シボレー「コルベットZR1」の加速性能が明らかに! クォーターマイル(0-約402m)は10.6秒
Related Gallery:2019 Chevy Corvette ZR1

新型シボレー「コルベットZR1」は最強のクルマだ。それは米国ケンタッキー州ボーリンググリーンの工場を出た市販モデルのコルベットで史上最も速く最もパワフルであり、シボレーが過去65年間に製造してきたクルマの中でも究極の1台と言えるだろう。コルベットに関する情報を発信するウェブサイト『CorvetteBlogger.com』によると、コルベットのプロダクト・マネージャーを務めるハーラン・チャールズ氏が、ZR1の性能に関する数値を明かしたという。755hpを発生する6.2リッターV型8気筒スーパーチャージド・エンジンを搭載したZR1は、0-60mph(約96.6km/h)を2.85秒、0-100mph(約101km/h)を6秒で加速し、クォーターマイル(約402m)を10.6秒で走り切り、その時の速度は134mph(約215.6km/h)に達するそうだ。

参考のためにお伝えしておくと、現行の「コルベットZ06」も0-60mph加速を2.85秒、クォーターマイルを10.95秒で走ることができる。その差は僅かだが、シボレーが既に世界で最も速いクルマの1つをさらに速くしたことは賞賛に値する。グリップとコーナリング・スピードはクルマが本当の輝きを見せる場所だ。ミシュラン「パイロット・スポーツ・カップ2」タイヤを装着すると、Z06はスキッドパッド上で1.2Gを記録し、60mph(約96.6km/h)から99.6フィート(約30.3m)以下で停止できる。ZR1ならさらに途方もない数値になるだろう。

もう1つ、参考のために記すと、789hpを発生するV型12気筒エンジンを搭載した33万5,000ドル(約3,570万円)のフェラーリ「812スーパーファスト」は0-100km/h加速2.9秒と発表されている。ちなみにコルベット ZR1の価格は、たったの12万1,000ドル(1,290万円)だ。


By Reese Counts
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2019 Chevy Corvette ZR1

Related Gallery:2019 Chevrolet Corvette ZR1


■関連記事
シボレー、755馬力の最強モデル「コルベット ZR1」を発表!

【ビデオ】シボレーの新型「コルベットZR1」、ヴァージニア・インターナショナル・レースウェイで市販車最速記録を更新!

■関連動画