【ビデオ】なぜこんな道をこんなクルマが? マクラーレン「720S」で未舗装の悪路を走行中!
スーパーカーは素晴らしい性能を発揮できるが、一般的にそのためには舗装された道路を必要とする。滑らかな舗装路面でなければ、車高が低くてサスペンションが固いスピードマシンは悲惨なことになりかねない。しかし、今回ご紹介する映像では、オランダ人の2人組がこの常識に逆らい、マクラーレン「720S」で、おそらく他のマクラーレンは通ったことがないような(そして通るべきではない)道を走っている。

映像を見ると、このマクラーレン 720Sはどういうわけか凹凸のある未舗装の悪路の上にいて、轍の1つがクルマの行く手を阻んでいる。そして車外にいる人物がドライバーにどう進むべきか指示を出しているのだか、どうやら彼はプロフェッショナルなオフロードのスポッターであるらしいことが判明する。その指示は非常に的確で、720Sの低いフロントスポイラーは大きく破損することなく、少し泥に擦っただけで、見事に進んでくるのだ。

しかし、この妙技に感銘すると同時に沸き上がってくるのはたくさんの疑問だ。一体、どこに行くためにドライビングに注意を要するこのような未舗装の悪路を通ったのだろうか? そして、このような未舗装の道路を通ると分かっていたなら、なぜマクラーレン 720Sに乗ってきたのだろうか? 720Sを購入できるほどの人物であれば、他にもっとこういう道に適したクルマの1台くらい所有しているだろう。そしてこのクルマは、果たして無事に目的地まで辿り着くことができたのだろうか? これが、"オフロードのニュルブルクリンク"と言われるルビコントレイルに対するオランダ人の答えなのだろうか?

我々が、この素晴らしい"走り"を見せたマクラーレンの結末を知ることはないだろうが、とにかく幸運を祈るばかりだ。




By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
マクラーレンの新型スーパーカー「720S」が早くも日本上陸!

■関連動画