ヘネシー・パフォーマンスがリンカーン「ナビゲーター」のV6ツインターボを600馬力にチューニング!
メルセデスAMG G 63」や「レンジローバー スポーツ SVR」に代表される本物の高性能SUVに、2018年型リンカーン「ナビゲーター」で対抗するにはどうすればよいか。そう考えたジョン・ヘネシー氏が率いる米国テキサスのヘネシー・パフォーマンス社は、リンカーンの最上級SUVが搭載する3.5リッターV6エンジンの最高出力を450hpから600hpに引き上げた。これによってナビゲーターは、0-60mph(約96.6km/h)加速を4.8秒、クォーター・マイル(約402m)を12.9秒、107mph(約172km/h)という速度で駆け抜けるようになる。

このパフォーマンス・アップグレードによって、0-60mph加速はノーマルから0.7秒短縮されたことになる。地元のドラッグ・ストリップでナビゲーターを走らせたい人には朗報だろう。

「2018年型ナビゲーターは世界レベルの豪華なSUVです。我々は既に素晴らしいパワーとパフォーマンスを次のレベルに引き上げました」とジョン・ヘネシー氏は語る。


では、ボンネットの下では具体的に何が行われたのだろうか。パフォーマンス向上のキーとなるのはエンジンの「呼吸」を改善させることだ。ヘネシーはナビゲーターの3.5リッターV6ツインターボ・エンジンに、より大量の空気を吸い込めるエア・インダクション・システムと、効率よく排気するステンレススチール製エキゾースト・システム、さらにフロントに大型インタークーラーを装備し、ブローオフ・バルブとエンジン・マネージメントのソフトウェアをアップグレードした。これは基本的に同社が作り上げた6輪ピックアップ・トラック「VelociRaptor 6x6」に搭載されているエンジンと同じものだ。

さらにオプションとして、22インチ鍛造アロイ・ホイール、ローダウン・キット、ブレンボ製前後ブレーキも用意されている。600馬力で車両重量約3トンのSUVを停止させなければならないことを考えたら、このブレーキは装着しておくべきだろう。

このパフォーマンス・パッケージの価格は、作業工賃込みで1万9,950ドル(約210万円)。2018年モデルは200台限定で、ヘネシー社はこれに3年/3万6,000マイル(約5万8,000km)の保証を付けている。もちろん、他にベースとなる車両が必要だ。2018年型ナビゲーターの価格は72,055ドル(約755万円)からとなっている。

このリンカーンは「VelociRaptor」ほどクレージーではないが、あのモンスター・トラックの3分の1に過ぎない金額で手に入れることができる。


By NICK KURCZEWSKI
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
6輪駆動で600馬力のヘネシー「VelociRaptor 6x6」が生産開始 50台限定で価格は約4,000万円

■関連動画