メルセデス・ベンツ、マイナーチェンジを受けた「Cクラス」クーペとカブリオレを発表!
Related Gallery:2019 Mercedes-AMG C43 Coupe: New York

先日のジュネーブ・モーターショーで発表されたセダンとステーションワゴンに続き、メルセデス・ベンツは3月28日に開幕する(一般公開日は3月30日~4月8日)ニューヨーク国際オートショーで、マイナーチェンジした「Cクラス」のクーペとカブリオレを公開する。変更点のほとんどは、当然ながらセダンに準じたものだ。

Mercedes-AMG C 43 4MATIC Coupé, Night Paket und AMG Carbon-Paket II, Exterieur: Außenfarbe: obsidianschwarz metallic, Motorraum;Kraftstoffverbrauch kombiniert: 9,5–9,2 l/100 km; CO2-Emissionen kombiniert: 217-212 g/km*  Mercedes-AMG C 43 4MATIC Coupé, Night package and AMG Carbon-package II, Exterior: Exterior paint: obsidian black metallic, eingine compartment;combined fuel consumption: 9.5–9.2 l/100 km; combined CO2 emissions: 217-212 g/km*
新型「メルセデスAMG C43 4MATIC」クーペとカブリオレは、先に発表されたセダンと同様、さらにパワフルになった3.0リッターV6ツインターボ・エンジンを搭載し、最高出力は23psアップの390psを発生。シフトチェンジの速度が向上した9速ATが組み合わされ、0-100km/h加速はクーペが4.7秒、カブリオレが4.8秒となっている。最高速度は250km/hで電子制御リミッターが作動する。

Mercedes-AMG C 43 4MATIC Coupé, Night Paket und AMG Carbon-Paket II, Exterieur: Außenfarbe: obsidianschwarz metallic;Kraftstoffverbrauch kombiniert: 9,5–9,2 l/100 km; CO2-Emissionen kombiniert: 217-212 g/km*  Mercedes-AMG C 43 4MATIC Coupé, Night package and AMG Carbon-package II, Exterior: Exterior paint: obsidian black metallic;combined fuel consumption: 9.5–9.2 l/100 km; combined CO2 emissions: 217-212 g/km*
エクステリアの変更点は、バンパーのデザイン、空力効率が最適化された新型ホイール、シャープになったリア・ディフューザー、そしてオーバル形状となった4本のテールパイプなど。

Mercedes-Benz C-Klasse Cabriolet Avantgarde, Exterieur: graphitgrau, Interieur: Leder cranberryrot/schwarz   Mercedes-Benz C-Class Cabriolet Avantgarde, exterior: graphite grey, interior: leather cranberry red/black
AMG以外のモデルとしては、1.5リッター直列4気筒ガソリン・エンジンを「EQブースト」と呼ばれる48V電装システムによるスターター/オルタネーターがアシストする「C 200」と、2.0リッター直列4気筒ディーゼルを搭載する「C 220 d」がラインアップされる。遅れて2.0リッター直列4気筒ガソリン・エンジンも加わる予定だ。C 220 dは後輪駆動のみ、C 200は4輪駆動「4MATIC」も選択できる。

Mercedes-AMG C 43 4MATIC Coupé, Night Paket und AMG Carbon-Paket II, Exterieur: Außenfarbe: obsidianschwarz metallic, Scheinwerfer;Kraftstoffverbrauch kombiniert: 9,5–9,2 l/100 km; CO2-Emissionen kombiniert: 217-212 g/km*  Mercedes-AMG C 43 4MATIC Coupé, Night package and AMG Carbon-package II, Exterior: Exterior paint: obsidian black metallic, headlight;combined fuel consumption: 9.5–9.2 l/100 km; combined CO2 emissions: 217-212 g/km*
全モデルが、ハウジング内エレメントのデザインがわずかに変更されたLEDハイパフォーマンス・ヘッドライトを標準装備し、さらにウルトラレンジ・ハイビームを備えたマルチビームLEDヘッドライトがオプションとして用意される。オート・モードにしておけば、アダプティブ・ハイビーム・アシスト・プラスが前走車や対向車がないことを検知すると自動的にハイビームに切り替え、さらに40km/h以上の速度で走行中の場合はウルトラレンジ・ハイビームが自動で点灯する。リアはLEDライトがさらに強調されている。

Mercedes-Benz C-Klasse Cabriolet Avantgarde, Exterieur: graphitgrau, Interieur: Leder cranberryrot/schwarz   Mercedes-Benz C-Class Cabriolet Avantgarde, exterior: graphite grey, interior: leather cranberry red/black
センター・ディスプレイは、グレードまたはオプションによって7インチから10.25インチに大型化される。オプションで用意された12.3インチのデジタル・インストゥルメント・クラスターは"クラシック"、"プログレッシブ"、"スポーツ"という3種類の異なるテーマに切り替えられる。新型ステアリング・ホイールはスワイプ対応のタッチボタンを2つ装備し、アダプティブ・クルーズ・コントロールから標準装備のApple CarplayやAndroid Autoまで、さまざまな機能をコントロールできる。インフォテインメント・システムは、センターコンソールに装備された触覚フィードバックが得られるノブ付きのタッチパッドか、もしくは音声認識でコントロールする。シートヒーターの設定なども音声で調節できる。

Mercedes-Benz C-Klasse Cabriolet Avantgarde, Exterieur: graphitgrau, Interieur: Leder cranberryrot/schwarz   Mercedes-Benz C-Class Cabriolet Avantgarde, exterior: graphite grey, interior: leather cranberry red/black
エクステリアでは各部のトリムがブラックになる「ナイトパッケージ」がCクラス カブリオレで初めて設定された。ボディ・カラーは2つの新色が加わり、モハーヴェ・シルバー・メタリックはクーペとカブリオレの両方で、グラファイト・グレーはカブリオレのみで選ぶことができる。

インテリアは、マグマ・グレー/ブラックがカラーパレットに新たに加わり、センターコンソールのウッドパネルはオープン・ポアのブラウン・ウォルナットとアンスラサイト・オークが新たに用意された。

Mercedes-Benz C-Klasse Cabriolet Avantgarde, Exterieur: graphitgrau, Interieur: Leder cranberryrot/schwarz   Mercedes-Benz C-Class Cabriolet Avantgarde, exterior: graphite grey, interior: leather cranberry red/black
11もある運転支援テクノロジーは、レーダーとカメラ・システムが改良されたことにより機能や性能が向上。アクティブ・レーン・チェンジ・アシストやアクティブ・ステアリング・アシストが採用された。また、マップとナビゲーション・データを運転支援機能に組み合わせることで、アクティブ・ディスタンス・コントロール・ディストロニックがカーブや交差点に近づくと自動的に予測してクルマのスピードを調整してくれる。

Das neue Mercedes-Benz Coupé und Cabriolet;Kraftstoffverbrauch kombiniert: 9,8-4,9 l/100 km; CO2-Emissionen kombiniert: 223-130 g/km*  The new Mercedes-Benz Coupé and Cabriolet;fuel consumption combined: 9.8-4.9 l/100 km; combined CO2 emissions: 223-130 g/km*
内外装のデザイン変更のみならず、テクノロジーやパワートレインが大きく進化したCクラス クーペとカブリオレは、今年7月から各国で順次発売になる予定だ。


By JONATHON RAMSEY
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2019 Mercedes-AMG C43 Coupe: New York

Related Gallery:2019 Mercedes-Benz C300 Cabriolet: New York


■関連記事
【ジュネーブモーターショー2018】「メルセデスAMG C 43 4MATIC」がマイナーチェンジ! エンジンもパワーアップ

■関連動画