BBQ好きにはおススメしたい!? アメリカン・ライフを満喫できる日産「スモーキン・タイタン」とは?
Related Gallery:2018 Nissan Smokin Titan

日産USAは、2018ワークトラックショーに「スモーキン・タイタン」を出展した。スモーキン・タイタンは、ピックアップトラックの「タイタンXD」をベースにカスタマイズしたものだ。

同モデルは、これまでも 「タイタンXD プロ 4X プロジェクト・ベースキャンプ」や 「タイタン・ウォリアーコンセプト」 など様々なカスタマイズ提案がなされており、単なるピックアップトラックという荷物も人も運べるという機能だけではなく、ライフスタイルを変えてくれそうなモデルなのだ。

Nissan Smokin ETITAN
今回提案されたスモーキン・タイタンは、荷台部分のアルミ製のフラットベッドと、牽引するカスタムトレーラーで構成されている。

なお、注目のBBQ用グリルは、激しく立ち上がる炎から車両を守るため、メインボディと分離されたトレーラー部に設定されているようだ。

ダブルキャブの後部の荷台は、ピカピカのアルミ製フラットベッドにチェンジ。使い勝手の良いキッチンとして活躍する。

トータルで6つのバーナーが搭載され、キャビン内に設置された冷蔵庫で保管された新鮮な食材をウッド製のカッティングボード上でカットして、その場で調理することが出来る。

Nissan Smokin ETITAN
BBQの醍醐味の一つは、直火で豪快にステーキを焼くことだが、トレーラーからスライドし、後方へ飛び出すグリルで本格的にBBQを楽しむことができる。

ちなみに、トレーラー内には、グリルで使うウッドチップやペレットが収納できるようになっており、使い勝手も考えられている。

いかにもアメリカ風とも感じられる充実の装備は、日本のライフスタイルには少々大げさに感じられるが、もう少しコンパクトになれば、日本でも受け入れられそうだ。


■関連サイト
日産USA 公式サイト:タイタン
https://www.nissanusa.com/trucks/titan/

The Nissan Smokin' TITAN

Related Gallery:2018 Nissan Smokin Titan


■関連動画