トライアンフ、英国の著名アーティストD*Faceによるカスタムバイクが当たる「The Spirit of '59」キャンペーンを開催中
トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社《本社:東京都港区海岸3-18-1ピアシティ芝浦、代表取締役社長:野田一夫》は、ロンドンを代表するコンテンポラリーアーティストD*Faceによるオリジナルバイクが1台当たる「The Spirit of '59」(ザ・スピリット・オブ・フィフティナイン)キャンペーンを発表します。


1959年に生まれた個性と自由な精神を賞賛するユニークでクリエイティブなカスタムバイクコラボレーション

トライアンフモータサイクルズと著名な英国のアーティストDean Stockton、AKA D*Faceとのユニークなパートナーシップ。
1959年に生まれた、時代を越え個々の個性に働きかけるコラボレーション。
D*Faceがトライアンフのモダンクラシックシリーズから3台のバイクをカスタマイズ。
2018年2月10日から4月30日の間に、「Spirit of '59」キャンペーンページから応募した方の中から抽選で3名様にカスタムバイクが当たります。

1959年は、文化の急激な発展と、人生を自分らしく生きるという新しい考え方(ロックンロールからアンディウォーホルまで、音楽、アート、カルチャーにおける革命を触発した考え方)が誕生した年として記録されています。 ようやく手にしたこの表現の自由は、今日の世界を創造し、そして今でも私達を取り巻くカルチャーを形作っています。


初代の象徴的な'59トライアンフBonneville(ボンネビル)には、このような精神と人生に対する情熱が息衝いており、映画スターから、10代のカフェレーサーまでの多くのライダーとオートバイ市場を活気づけました。

この精神は今日に至るまで、すべてのトライアンフのモダンクラシックバイクに受け継がれ、1台1台にオリジナルのキャラクター、象徴的なスタイル、現代的な機能が装備されています。

これを賞賛するため、トライアンフは英国のコンテンポラリーアーティストD*Faceと協力して、「The Spirit of '59」の旗のもと、モダンクラシックシリーズをベースにアートインスパイアされたカスタムバイク3台を制作しました。

長年にわたりトライアンフのファンでありオーナーでもあるD*Faceは、ストリートアート、ポップアート、およびパンクカルチャーをゲリラ的なスタイルで融合させ、そのアートは全世界で発売されています。D*Faceが「The Spirit of '59」に影響されたカスタムバイクは、ヒンクレーの本社工場のトライアンフチームによって3台が制作されました。その3台ともトライアンフモダンクラシックシリーズがベースモデルです。


2018年2月10日から4月30日の間にSpirit of '59のキャンペーンページから応募した方の中から抽選で3名様にこのカスタマイズバイクが当たります。(応募条件はSpirit of '59キャンペーンページで参照できます)

永遠に生きる'59の精神
1950年代後半にポップカルチャーが加速した瞬間から、独創的な個性の波は、オートバイが自由な精神と同義になるのを見て、トライアンフモータサイクルズは選ばれるバイクとしての地位を、大西洋の両側で素早く確立しました。スティーブ・マックイーンからボブ・ディランまで、60年代の音楽と映画スターにとって、トライアンフBonnevilleは、彼らのライフスタイルを特徴づけ、人生に対する彼らの考え方を表現しました。今日でも、トム・クルーズ、デビッド・ベッカム、トム・ハーディなどの、新世代の有名なオートバイファンのために、トライアンフのモダンクラシックシリーズは、59年に生まれた個性と自由な精神のすべてを受け継いでいます。

BonnevilleT120
初代のBonnevilleT120の名は、1956年にトライアンフが世界最高速度を記録した米国ユタ州のボンネビルソルトフラットに由来しています。1958年に最初に発売されたBonnevilleT120は、性能、スタイル、および考え方の面で大きな影響を与える革新的な存在として一般的にみなされていました。勝利したレースは、デザイン、エンジニアリング、ハンドリングのベンチマークを定義し、モーターサイクリングの新しい時代を告げました。精一杯に、自分らしく人生を送るという時代の考え方と、情熱のすべてを搭載した、スリリングなブリティッシュツインエンジン、伝説的な操縦性、スタイル、および個性は、有名なバイク愛好家と新世代の10代カフェレーサーの双方に支持されました。新型Bonnevilleファミリーを本物のモダンクラシックへと生まれ変わらせたのは、これらの要素が、ライダーに焦点を当てた最先端テクノロジーと見事に組み合わせられたことによります。

3つのユニークな芸術品
D*Faceはこのユニークなアートコラボレーションの一環として、Bonneville、Thruxton(スラクストン)、Bonneville Bobber Black(ボンネビル・ボバー・ブラック)、およびBonnevilleT120のモダンクラシックバイク3台を独自にカスタマイズしました。燃料タンクに手書きで書かれたデザインはユニークで、D*Faceの独特なスタイルを通して、The Spirit of '59を祝福しました。2つのブリティッシュアイコンとのコラボレーションにより、それぞれのバイクはすぐに、世界3台のユニークなオートバイとして、コレクターズアイテムと芸術作品への仲間入りを果たすでしょう。

真に個性的なもの
D*Faceは2005年の最初の成功以来、英国で最も多彩で最先端のストリートアーティストの1人として広く知られています。日本から米国まで、全世界にわたって数え切れないほどの壁画や展覧会により、彼の力強いポップスタイルとパンクの美学は、ブリティッシュストリートアートの代名詞となっています。彼の作品は、サザビーズ、クリスティーズ、ボナムスといったオークションハウスで高値で取引されています。イーストロンドンのRebels Alliance Motorcycle社と長年トライアンフライダーのパートナーとして、The Spirit of '59は彼の仕事を推進し、彼の最も愛する2つ、アートとバイクを組み合わせ独特の個性を表現しています。

D*Faceは次のように語っています:「カスタムバイクに乗るということは自分が信じるものを表現することです。それは、あなたが他の人と区別する自分を表現することです。トライアンフは間違いなく59年間、その文化の根本であり、私は彼らの物語と英国バイクの歴史に関わることができることを嬉しく思っています。」

Paul Stroud(トライアンフモーターサイクル、チーフ・コマーシャル・オフィサー)は次のように付け加えています。:「トライアンフモーターサイクルズは、象徴的なBonnevilleT120を通して59年に加速した自由の時代と常に結び付いてます。58年に市場初投入された初代Bonnieは世界中のモーターサイクリングを一変させ伝説となりました。真のクリエイティブな先駆者であるD*Faceとのコラボレーションは、すべてのトライアンフに息衝き、また私達を取り巻く文化に今日も感じることができる、自分らしくいるという姿勢を賞賛しています。」

キャンペーン概要
1959年という年はポップカルチャーが誕生し、音楽、映画、ファッション、アートが世界を変え、Bonneville伝説の始まりの年でもあり、今年で59年を迎えます。そのボンネビルのスピリットや時代の最先端を行く精神はいまだ我々トライアンフに受け継がれております。この特別な年を祝福し、ロンドンを代表するコンテンポラリーアーティストD*Faceがデザインするカスタムトライアンフを抽選で3台プレゼンする日本含めた8か国で展開中のグローバルキャンペーンとなります。

キャンペーン期間(応募期間)
応募期間は2月10日~4月30日までとなります。当選者発表は5月以降となります。

当選賞品
大賞賞品 - 3種類の大賞賞品が用意されています。当選者は、資格を有する参加者から無作為に選出されます。3名の当選者はそれぞれ、アーティストのD*Faceがカスタマイズした3種類のトライアンフのバイクのうちいずれかが当選賞品となります。※各大賞賞品は保証付きですが、カスタマイズされている性質上、別注のD*Faceの燃料タンクが破損した場合、保証の対象であると判明しても、標準の交換部品のみ提供することが可能になります。





特別賞 ‐ 3台のバイクのほかにもレザージャケットをはじめとしたトライアンフオリジナルグッズをプレゼント
また、試乗いただいた方にはThe Spirit of 59オリジナルステッカーを差し上げます。(数に限りがございます)
​​​​
RAVENレザージャケット
ステッカー
応募方法
キャンペーン期間中にトライアンフ公式ウェブサイトの「Spirit of '59」キャンペーンページの応募フォームよりエントリーしてください。

キャンペーンサイト http://www.triumphmotorcycles.jp/spirit-of-59

Triumphについて
1902年に設立されたトライアンフモータサイクルズは、2012年にオートバイの製造110周年を迎えました。トライアンフモータサイクルズは、20年以上にわたりレスターシャー州ヒンクリーに拠点を置き、本物のデザインと個性、カリスマ性、パフォーマンスが完全に調和した象徴的バイクを生産し続けています。
年間約67,000台のバイクを製造するトライアンフは、英国最大のオートバイメーカーであり、世界に700以上の販売店を展開しています。
Triumphの哲学の中心にあるのは、開発に対する献身と情熱です。ユニークなオートバイは、独特のデザイン、直感的な操縦性、パフォーマンスの調和によって完璧なライディングを楽しむことができます。
この集中と技術革新、そしてエンジニアリングにかける情熱によって、最高のSpeed Triple、変革者のStreet Triple 765、クラスを特徴づけるTiger 800、大陸横断のTiger 1200、象徴的トライアンフBonnevilleファミリー(魅力的なBonneville Bobberと新Bobber Black、レイドバックカスタムのBonneville Speedmaster、伝説的なThruxton、乗りやすいStreet Twin、Street Scrambler、およびクラシックな Bonneville T120とT100を含む)、およびエキサイティングで手に入れやすいトライアンフモータサイクルズのA2シリーズまで、あらゆるオートバイライダーから愛される幅広い種類のバイクが生まれています。
初代のBonnevilleT120の名は、1956年にトライアンフが世界最高速度を記録した米国ユタ州のボンネビルソルトフラットに由来しています。1958年の英国アールズコートショーで初公開されたBonnevilleT120は、性能、スタイル、および考え方に関してゲームチェンジャーと一般的にみなされていました。'59以降の人気が急拡大した初代Bonnieは、デザイン、エンジニアリング、ハンドリングのベンチマークを定義し、モーターサイクリングでの新しいパフォーマンスの時代を告げるレースの優勝者と見なされました。新型Bonnevilleファミリーを本物のモダンクラシックへと生まれ変わらせたのは、その高い操縦性、個性、スタイルが、ライダーに焦点を当てた最先端テクノロジーと見事に組み合わせられたことによります。
​​​​​​
Triumphは現在、世界中で約2,000人の従業員を抱えており、英国、北米、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、日本、スウェーデン(スカンジナビア)、ベネルクス、ブラジル、インド、タイにて子会社を経営しています。加えて、各地に独立販売会社があります。また、Triumphは、レスターシャー州ヒンクレーおよびタイに製造工場、ブラジルおよびインドにCKD工場も持っています。


お客様お問合せ先:トライアンフコール TEL:03-6809-5233

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ