【ビデオ】復活するブラバム、市販モデル第1号の車名とエンジン音を公開!
今年2月、3度のワールドチャンピオンに輝いた元F1レーサーの故ジャック・ブラバムの息子で、レーシングドライバーのデビッド・ブラバムが、ブラバムという名前を復活させるという重大計画を発表した。それはF1チームへの復帰と、市販車製造メーカー「ブラバム・オートモーティブ」社の設立だ。そして先日公開された短い予告ビデオで、その第1号となるクルマの車名が「BT62」になることと、そのエンジン音が明らかにされた。

かつてのレーシングカーに付けられていた「BT」(ジャック・ブラバムと共同創設者であるロン・トーラナックの頭文字を合わせたもの)の文字と連番を受け継ぐ車名は特に興味を掻き立てられるものではないが、マクラーレンのように市販車も製造する英国のレーシング・チームということになるようだ。

おそらく車名よりも興味深いのは、このビデオで聞けるエンジン音の方だろう。そのほとんどはアイドリング時の音だが、僅かに高まる轟音が何度か聞こえてくる。回転数はそれほど上げられていないにも関わらず、かなり本格的な排気音であることはわかる。マフラーで消音されているのだろうが、ほとんどそんなふうには聞こえない。フルスロットルの音を聞ける日が待ち遠しい。

だが、それほど待たされることはないだろう。ブラバム・オートモーティブは、公式サイトでBT62発表までのカウントダウンを始めており、既に50日を切っている。ということは、5月初旬頃に公開されるはずだ。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】ブラバムが、クラウドファンディングを活用して国際レース復活を目指す!

【訃報】元F1王者のジャック・ブラバム氏が88歳で永眠

■関連動画