【ビデオ】『トップギア』シーズン25の初回エピソードは、V8スポーツカー3台で米国西部をロードトリップ!
BBC『トップギア』のファンに朗報だ。シーズン25の放送が英国や米国などの地域で始まったのだ。初回は間違いなく見所満載のエピソードだった。

第1話ではモータースポーツをテーマに、V8エンジン搭載のスポーツカーで米国西部をロードトリップ。3人の司会者がそれぞれ車種を選び、その中から最も優れたオールラウンダーを決める。マット・ルブランはヘネシーがチューニングしたフォード「マスタング GT350R」に乗り、ロリー・リードはジャガーFタイプ SVR」を選択。クリス・ハリスはマクラーレン「570GT」を振り回す。V8パワーを再認識できる好対照の3台だ。

道中には、必ずしも最高ではない路面で、『トップギア』のロードトリップ企画らしい様々な挑戦が待ち受ける。かと思えば、NASCARのオーバルコースや空港の滑走路も走行。水浸しのボンネビル・ソルトフラッツではおふざけが難しいから、長居はできない。ダートに出た3人は「州境を目指す密造酒運搬車」という役回りで、警官を演じるケン・ブロックのバギーから逃走を図る。サビーネ・シュミッツのファンは、彼女が"チェーンカー・レース"に挑戦する場面に喜ぶだろう。3台のポンコツ車を連結したこのチェーンカーで、2台の古い米国車がホンダ「CR-X」を挟んでいるのにも、何か理由があるはずだ。

有名人レース(Star in a Reasonably Priced Car)のコーナーは、シーズン25でも健在だ。英国人俳優ロブ・ブライドンが、番組のテスト・コースとなっているダンスフォールド飛行場で、ひどいウェット・コンディションの中、トヨタ「86」をドライブしているが、これは今やカルト・クラシック的な構成と言える。

全体的に見て、シーズン25の始まりは、まさに期待通りの出来栄えと言える。従来と特に変わりはないが、V8エンジンの咆哮に美しい風景など、相変わらず素晴らしい映像を届けてくれる、昔ながらの『トップギア』だ。

「カウボーイ対決、サビーネ・シュミッツのチェーン・カー・レース、ロブ・ブライドン、ケン・ブロックのカーチェイス、そしてスティグと盛りだくさん。

『トップギア』の最新エピソードはBBC iPlayerで配信中。英国以外の放送予定はこちら:https://t.co/HPPhbUErDu」

By Antti Kautonen
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
『トップギア』新シーズン撮影中に、試乗していた新型「アルピーヌ A110」が全焼!

■関連動画