ジョン・レノンの愛用したホンダ「モンキー」がオークションに出品! 開始価格は1万ポンドから
有名人が所有したクルマがオークションに出品されることは珍しくない。今月18日に行われるグッドウッド・メンバーズ・ミーティングでのオークションにも、ニック・メイスンのフェラーリ「ディーノ」ロッド・スチュワートのランボルギーニ「ディアブロ」ポール・マッカートニーのランボルギーニ「400GT」が競売にかけられ、木槌が振り下ろされる。しかし、英国で近日開催されるオークションには、元ビートルズのメンバーが所有していた高級車とは程遠い乗り物が出品される、と聞けば新鮮な気持ちになるかもしれない。

それはホンダの小型オートバイ「モンキー」だ。

そう、ジョン・レノンはメルセデス・ベンツ「600プルマン」やサイケデリックなロールス・ロイスだけでなく、小さなホンダ モンキーも所有していたのだ。レノンは同バイクを1969年に新車で購入して、英国アスコット近郊にあった邸宅の敷地で乗っていた。1960年代半ばに登場したモンキーは1967年に英国でも発売された。レノンが所有していた49ccエンジンを積むZ50A型は、初期に製造されたモンキーの1つだ。モンキーとその他のZシリーズのミニバイクは、昨年まで生産されていた。

このバイクが素晴らしいのは、1971年にレノンが同バイクを手放した当時の風合いを保っていることだ。同年、レノンは家も売却してニューヨークへ移り住んだ。1970年代初頭には、有名人としてのレノンの地位は確固たるものとなっていたため、モンキーを購入した家族は、これを走らせるのではなく、そのまま保管することに決めた。とはいえ、今ではレノンが所有していた頃よりもさらに経年劣化が見られることは言うまでもない。

だが、このモンキーは現在でも完動状態で、もちろん車体とパワートレインの固有番号も適合しており、しかも最初に登録された当時のナンバープレートがそのまま取り付けられている。これらの要素は落札金額に反映され、その金額は中古のホンダ モンキーを山ほど購入できる額に匹敵するだろう。落札予想価格は2万~4万ポンド(約294万~588万円)とされており、開始価格でさえ1万ポンド(約147万円)となっている。このモンキーは、3月4日に英国ソリハルにあるナショナル・モーターサイクル・ミュージアムで開催されるH&Hのオークションに出品される


By ANTTI KAUTONEN
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
ジョン・レノンが初めて購入した愛車、フェラーリ「330 GT 2+2クーペ」がオークションに出品!

元ビートルズのメンバーが所有していた2台の英国車がオークションに出品され高値で落札

ビートルズのジョージ・ハリソンが所有していたアストンマーチンDB5が4250万円で落札

■関連動画