フォード、「マスタング」オーナーが自分でカスタマイズしたエンブレムを装着できるサービスを実施中!
マスタング」は様々なモディファイが可能なクルマだが、フォードはさらに、お馴染みの"ポニー"を模ったエンブレムをカスタマイズできるサービスを実施している。ファンはこちらのリンクからFacebookアプリ「Personalize Your Pony」にアクセス。「シェルビー」「ブリット」「ラウシュ」「RTR」モデルに着想を得た既定のパターンと好きな1~2色を選び、ごく簡単なツールを使ってマスタングのロゴ内でパターンに変化をつけ、カスタム・デザインを作成できるというものだ。

このツールは、5分間の暇つぶしという以上の面白さがある。自分で作り上げたデザインのロゴが入ったTシャツやマグカップ、スマートフォン用ケース、ステッカーを購入できるのだ。だが、最もクールな商品はもちろん、2015年モデル以降のマスタングの実車に装着できる、自分デザインのバッジだろう。ただし、バッジの販売は1,000個限定なので、手に入れたい方は早めに注文した方がいい。

もう1つのお楽しみは、自分の名前と居住市名を添えてデザインを投稿すると、大型広告板に掲載してもらえるかもしれないこと。広告板の詳しい設置場所は明かされていないが、「全米の大都市」に出現するそうなので、我こそはという方は挑戦してみてはいかがだろうか。



By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
Mustang Experience on Facebook
https://mymustang.ford.com

■関連動画