【大阪オートメッセ2018】スクエアなデザインがマッチ!! スクールバス風のカスタマイズがバージョンアップ!!
Related Gallery:OAM2018 Suzuki Every

軽自動車のカスタマイズを手掛けるブローは、アメリカのスクールバスのようなカスタマイズカーをオートメッセ2018に出展した。

このモデルは、スズキエブリイ」(DA17型)をベースに、MC社製のバストラックをモチーフにしたカスタマイズパーツを装着したモデルだ(もちろん、OEMモデルのマツダスクラム」や日産NV100」にも対応)。

同社では、アメリカンテイスト溢れるカスタマイズカーを多数手がけており、以前よりバストラックモチーフのモデルを発売していたとのことだ。


今回は、開発中のニューデザインのグリルを装着し出展されたが、まさにスクールバスのイメージをうまく採り入れており、全体的に自然な仕上がりとなっている。

なお、フロントフェイスのパーツとしては、一式で25万円、灯火類で6万円とのこと。フロントフェイスだけでも装着できるので、まずは手軽にフロントからカスタマイズという手もある。


フロントシートは、オリジナルシートカバーが装着され、足元にはオリジナルフロアマットが敷かれトータルコーディネートされている。

インパネ回りは、ほぼベース車両のままの面影が残されている。ベースのままでもトラック風ではあるが、このあたりパーツも期待したいところだ。


リアは、標準シートが床下に収納され、キャンピングカーのようなフラットな空間が広がっている。

また、ブギブギベッドキット呼ばれるベッドや棚、テーブルが装着され、デザインだけではなく、実用性もUPしている。


リアゲート下部には、コンパクトなテーブルが装着できるようにもなっており、小旅行やキャンプでも活躍しそうだ。

軽ミニバンは、ギラギラ系のカスタムモデルが人気だが、このような、流行にとらわれないデザインが魅力的に思える読者には、おススメのカスタマイズだ。

※価格はすべて税別、塗装費、工賃等別


■関連サイト
ブロー公式サイト
http://www.blow-net.co.jp/

■関連記事
【大阪オートメッセ2013】小さくてかわいい!「ハイエースミニ」!? 堂々と登場!!