Related Gallery:OAS2018 Subaru Forester

4WDやSUVのカスタマイズ専門店のロードハウスは、スバルフォレスター」をベースにしたカスタマイズモデルをオートメッセ2018 に出展した。

この「カディス エクストリーム フォレスター」と名付けらえたカスタマイズカーは、リフトアップされ、クロカン4WDのような存在感のあるスタイルに仕上げられている。


車両コンセプトは、"新しいライフスタイルを探しに行ける、今までと違うスパイシーな日常。想像するだけでも楽しい毎日の相棒としての提案するフォレスター。さらなる未知への領域へ。これぞ自然を遊び倒すタフギアスペック"とのこと。

アップコイルやボディアップキットに加え、オーバーフェンダー、サイドステップ、マッドフラップなど、クロカン風のカスタマイズに欠かせないアイテムが装着されている。


ドレスアップ系のアイテムも充実している。エアロボンネットの他、ファイバープロテクション(カンガルーバンパー風パイプ:近日発売予定)なども用意されているので、リフトアップしなくてもカスタマイズを楽しむこともできる。

本格的なクロカン4WDモデルは以前と比べて減っているため、街乗りメインでたまに林道等を走るようなドライバーには、このようなカスタマイズカーも良さそうだ。


■関連サイト
ロードハウス 公式サイト
https://roadhouse.shop-pro.jp/