【ビデオ】『グランド・ツアー』で燃えた「リマック・コンセプト_ワン」をドライブ! 新モデルも開発中!
Amazonプライム・ビデオの人気自動車『グランド・ツアー』シーズン2では、そのエピソード1の収録でMCの一人リチャード・ハモンドが足を骨折する大事故に見舞われました。そのときリチャードが乗っていたのが、EVスーパーカーのRimac Concept_One(コンセプト_ワン)

全部で8台しか製造されていないこの車は、ハモンドが事故で1台を燃やしてしまったために、世界で7台しかありません。そのうちの1台を、Translogicのホスト役(なのにGoogle画像検索で探してもほとんど画像が見つからない)ジョナサン・バックレーが試乗します。

バックレーは、まずRimacの若き創業者Mate Rimacに会い、Concept_Oneの簡単な仕様その他の説明を受けます。このとき、背後にかのモンスター田嶋こと田嶋伸博氏のタジマ・コーポレーションとSIM-Drive、そしてRimacが共同制作したパイクスピーク・ヒルクライム用のマシンが展示してあるのもカーマニアなら要チェック。
続いて、バックレーはテストドライバーのMiro Zencevicにより詳しいConcept_Oneの素性についてレクチャーを受け、いよいよテストドライブに出かけます。出力1088hp、最大トルク2169Nm(221kgm)というとてつもない運動能力を誇るこの怪物マシンに乗って、バックレーはどのように感じたのか、ぜひ動画でご確認ください。

動画の尺は約10分弱。日本語字幕(機械翻訳)が表示されます。音声をオンにすると字幕が外れますが、CCをクリックして日本語を選択すれば再び表示されます。


ちなみに、Rimacは2018年1月24日に新しいEVスポーツカーConcept_Two(?)のティーザー動画を公開しました。こちらは3月6日にジュネーブ国際モーターショーで公開される予定です。




■元記事
https://www.autoblog.com/2017/03/09/rimac-concept-one-translogic-216/

■関連ギャラリー

Related Gallery:Rimac Automobili Concept_One


■関連記事
リチャード・ハモンドが350km/hオーバーで事故を起こしたEVスーパーカー「リマック コンセプト_ワン」とは、こんなクルマだ!

元「Top Gear」リチャード・ハモンド「俺は死んでないよ!」元気な姿をネットで公開