【ビデオ】加速力だけじゃない! ダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」が203mph(約326.7km/h)の最高速度を記録!
ダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」の加速力が物凄いことは誰もが知っている。最高出力840hpを発生するスーパーチャージャー付きV8エンジンとドラッグ・レース用タイヤの相乗効果で、0-60mph(約96.6km/h)を2.3秒で加速しクォーターマイル(約402m)を10秒未満で疾走するモンスターだ。しかし、デーモンの動力性能の凄さは、0-60mphやクォーターマイルに限らないことが判明した。フロリダ州のスペースシャトル着陸場Johnny Böhmer Proving Groundsにデーモンを持ち込んだあるグループのおかげで、そのことが証明されたのだ。同グループが達成した最高速度は203mph(約326.7km/h)。ダッジはデーモンの最高速度を発表していないため、ちょっとした比較のためにお伝えしておくと、最高出力707hpの「チャレンジャー SRT ヘルキャット ワイドボディ」の最高速度は199mph(約320.2km/h)である。

動画を見ると、車内は実に穏やかな雰囲気であることが興味深い。振動も少ないようで、ドライバーがほとんどステアリングを動かしていないことから見ても、デーモンは非常に安定性した状態で直線を加速していることが分かる。そして、あっという間に2.3マイル(約3.7km)の走行が終了。今回の最高速度は記録管理組織に認定されるまでは非公式記録となり、今後は他のデーモンがこの記録を打ち破ろうと挑戦してくることは間違いないが、とりあえず今はこちらの動画をお楽しみいただきたい。ちなみにダッジ デーモンの価格は8万4,995ドル(約909万円)から。ストック状態で200mphを超えるクルマとしてはお買い得だが、残念ながら米国で3,000台、カナダで300台のみの限定販売だ。




By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2018 Dodge Challenger SRT Demon: First Drive


■関連記事
【ビデオ】1分間でわかる、数々の世界記録を打ち立てたダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」の凄さ!

■関連動画