Related Gallery:OAM2018 krc modified

オートメッセ2018でカメラを構えている人が多い場所は、過激な衣装をまとったキャンギャルの前か、完成度の高い注目のカスタマイズカーが出展されている場所だ。このスズキスイフト」はそのような人の集まる注目のカスタマイズモデルであったので、ご紹介しよう。

先代スイフトをべースにしたカスタマイズカーを出展したのは、KRC Modifiedだ。同社は今回のオートメッセに「スカイライン」や「アルテッツァ」などスポーツモデルを21台も出展していた。

このスイフトはその中の1台で、「街乗り戦闘スタイル」という艶消しのガンメタカラーにブラックのライン、オーバーフェンダーを組み合わせたスパルタンなデザインを採用しているのが特徴的だ。


フロントには、KRC ワンオフチンスポイラー、サイドにはKRC ワンオフワイドフェンダーが装着されている。

また、サスペンションはアップ加工されたRSR Sportsが装着され、スポーティでありながらSUV的な迫力も感じさせる仕上がりとなっている。


リアには、存在感抜群の新作のKRC ツインルーフスポイラーが装着されており、マフラーと相まって、やんちゃな戦闘車両風スタイルとしてまとめられている。

先日ご紹介した学生が作ったシルビアもそうだが、オートメッセでは、タフなRVモデルではなく、スポーツモデルベースで、戦闘車両風スタイルが人気を集めつつあることが感じられた。

スイフトは現行モデルが登場したため、一世代前の中古車の流通量も増えつつある。カラフルで元気なイメージのスイフトスポーツをベースにガラリとイメチェンして、街乗り戦闘スタイルに仕上げたい人は検討してみてはどうだろうか。


■関連サイト
krcモデファイド 公式サイト
https://www.kind-red.com/

Related Gallery:OAM2018 krc modified


■関連記事
ニュルブルクリンク専用のレンタカーだった「スイフトスポーツ」の過酷な人生

■関連動画