【大阪オートメッセ2018】軽トラのカスタマイズがすごい!! 存在感が抜群なデコトラ仕様も登場!!
Related Gallery:OAM2018 Hallo Special

大阪オートメッセ東京オートサロンと大きく違う点は、軽トラのカスタマイズが充実しているという点だ。

軽トラのカスタマイズを手掛けているハロースペシャルのブースには、様々なテイストにカスタマイズされた軽トラが所狭しと展示されていたのでご紹介しよう。

こちらは、ダイハツハイゼット」をベースとしたカスタマイズモデル。軽トラながらレーシーなテイストを採り入れたモデルだ。商用車らしからぬその仕上がりは、一般ユーザーにも受けそうだ。


数ある軽トラの出展の中で一番注目を浴びていたのがこのスズキキャリイ」ベースのデコトラだ。

昭和の時代に盛り上がったトラック野郎が乗っていそうなデコトラをそのまま縮小したような姿は独特の存在感を醸し出していた。


リアも、スカイラインの丸型ブレーキランプを想わせるトラックカスタマイズ定番のリアコンビランプも相まってデコトラ感を高めている。この堂々とした出で立ちは、もはや軽トラではない。


インテリアには無数のメカニカルなトグルスイッチなどがずらりと並び、こちらも昭和感漂う懐かしい仕上がりとなっている。法規制等も強化されているのでこのようなカスタマイズはだいぶ減ってしまったが、注目度は抜群の存在感は健在であった。

軽トラックは比較的安価に購入できるモデルなだけに、手軽にカスタマイズするためのベース車両としては人気がある。カスタマイズの方向性が定番化しているが、最近人気のクロスオーバーテイストであったり、ラグジュアリーテイストであったり様々なテイストのカスタマイズモデルが登場することを期待したい。


■関連サイト
ハロースペシャル
http://hello-special.com/

Related Gallery:OAM2018 Hallo Special


■関連記事
ダイハツから全8色のボディ・カラーを揃えた"軽トラ"、新型「ハイゼット トラック」発売!
R06A型エンジンと5速MTを縦置き! スズキ、軽トラック「キャリイ」をフルモデルチェンジ!